私のストーリー㊴ 第三次着物ブーム

私のストーリー㊳はこちらから

 

私のストーリー㊴ 第三次着物ブーム

子供たちが小学校・幼稚園に通うようになり

気持ちも時間的にも

少しゆとりができたのを機に始めた

憧れだった毎日きもの生活

 

その頃は袷の着物しか持っておらず

5月でいったん終了

 

夏が終わるのを待って

秋からまた着物を着始めたのですが

花粉症がひどくなりすぎて

着物どころではなくなってしまいました😢

 

今年のコロナ禍ではさすがに

着物にマスクは似合わないなんて

言ってられなくなりましたが

 

当時は着物を着てマスクするのは

抵抗があったんです

一番気候が良くてさわやかな時期に

花粉症で苦しむこと数年

 

耳鼻科に行き

あれこれと薬を試すうちに

ようやく私に合う薬が見つかり

マスク無しでも外出できるようになりました

 

よし、

これなら着物を着て外出できる

早く着物で出かけたい💕

 

そう思うと同時に

せっかくならきれいに着物を

着られるようになりたい✨

 

今から6年前

私の第3次着物ブームの始まりです

 

まだYoutubeで着付けを学べる環境ではなく

いや、私が知らなかっただけなのかな?

 

母から学んだ昔ながらの着付けでなく

いろいろ工夫・開発された小物を使い

時間短縮しながらきれいに着付けられるよう

着物学院に通いました

 

母からは常に

着物は習うより慣れろ!よと言われたように

回を重ねるごとに気づきも多く

上達もしていったように思います

 

着物姿で母に会うと

まず着付けチェックが入り

そのうちふるまいへのダメ出しがありました

 

子育てしててついあわただしく

バタバタする生活が当たり前になり

もともと歩くのも速足だといわれてたので

着物を着てもつい早くなりがち

 

長年日本舞踊を習っている母にしてみれば

私の振る舞いは

目も当てられないものだったんでしょうね爆  笑

 

何とか振る舞いを美しくしたい

じゃあどうしたらいい?

母はダメ出しはすれど教えてはくれないし…

 

今更日本舞踊を習ったところで

習えるのは踊りであって振る舞いではないよね?

20年後にはきれいになってるかもしれないけれど

今きれいになりたいのよね~爆  笑

 

お茶の先生も振る舞いは美しいけれど

教えてもらえるのはやはりお点前

振る舞いとはちょっと違うよね~あせる

 

そんな時に出会ったのが

「しぐさ美人」

姫路で行われた1dayレッスンに参加して

確信したんです

これこそ私が探してたものおねがい

 

しぐさ美人に出会い

講師として活動することになり

それまで暮らしていた狭い世界から

 

ブログ・Facebook・Instagram…

また着物を通じて知り合った人も数知れず

どんどんと世界が広がっていきました

 

今は毎日きもの生活ではありませんが

出掛けるときはほぼ着物ラブラブ

 

着物仲間も増え

コーデはもちろん

文様や産地、制作過程などにも興味を持ち

体験や見学にも足を運び

ますます着物の魅力にはまっていますラブ

 

私のストーリー㊵はこちらへ

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です