レッスン そして醍醐寺へ

九州からお越しの生徒さん

今回は7回目

後半スタートです

 

これまでのレッスンの中で

立ち座りがまだぎこちないんです

とのことでした

 

立った状態から

正座して

ご挨拶して

立ち上がる

 

着付け教室をされているので

生徒さんが来られた時に

美しく流れるような動きで

お迎えして

ご挨拶できる様になりたい!とのこと

素敵ですよね💕

 

今回、

動作を少しずつ分け

順を追って何度も練習し

頭の中ではしっかりとイメージが

出来上がったようです

あとは家で繰り返し練習し

考えなくても

体が自然と動くようになれば

いいですね(*^^)v

 

いいお天気でしたので

レッスンの後

醍醐寺へ行ってきました🎶

9月に来た台風で

たくさんの木が建物の一部も

被害を受けたようです

一部景色が変わってしまっているところもあり

残念なことです

 

霊宝館では

水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像が

初公開されていました

 

あ!新聞で紹介されていたものだわ~

醍醐寺にいらっしゃったのねと

その時はじめて気づきました

偶然にもちょうど公開時期に来られたなんて

なんて運のいいことでしょう✨

 

鎌倉時代初期に造られたものだそうですが

水晶の中に入っておられたので

傷みもなく

つい先ほどできあがったばかりかのように

とても美しい阿弥陀如来様でした

 

三宝院のお庭はとても美しく

紅葉も少し色づき始めていました

11月になると観光客であふれるそうですが

今はまだ

静かにゆっくり

楽しむことができて良かったです

しぐさ美人 京都葵

西村里子

南座と着物

大規模な改修を終え

11月1日から再開する京都南座

去る25日に顔見世の招き上げがあり

 

今日は役者さんたちによるお練りがありました

京都で初めて行われたお練り

私も見に行きたかったのですが…😢

1.5万人の人出だったそうですね

 

所用で祇園へ行った母が

身動き取れず大変だったと言っておりました

はよーから行って場所取らんとあかんわ

なーんも見えへんかった と

 

人気役者さん勢揃いだから

無理ないですよね

さて、もうすぐ始まる顔見世

どんな着物を着ていったらいいでしょう?と

質問が届きました

 

「先生相談です。南座の初日、

どれくらいの着物がいいでしょうか?

〇〇座には小紋で行くことが多いのですが、

久しぶりの開場の初日だから、

場を華やかにして

お祝いの気持ちを表したいのですよねー」

 

南座の顔見世、私も楽しみです🎶

さて、どれくらいの着物がいいのか…

貴女にも参考にしていただけるといいなと思い

ブログに思うところを書きますね

 

基本、私は着て嬉しい着物💕

わくわくする着物がいいと思います。

ただ、今回は歌舞伎観劇、

つまり自身が主役となる場ではないので

言うまでもなく

華やかすぎる色や柄は避けますね。

 

私は12月後半で行く予定をしており

どの着物にしようかを着ていこうか

楽しみながら考えてます(^^♪

 

候補となってるのはどれも

淡い~パステル系のピンク・水色・グリーン

私自身の好みとして

無地に近い飛び柄の小紋や

おとなしめの柄の付け下げを

いくつか持っています

そのあたりを着ると思います

 

無地や江戸小紋もありますが

派手すぎる、あるいは渋めと両極端(^^;)

渋い着物は無難ですが

あまりわくわくしません

 

お祝いの気持ちもかねたいので

やはり優しく明るい色

といったところでしょうか

 

好みは人それぞれなので

上記はあくまで《私》がわくわくするもの

自身が主役となるような

華やか(過ぎる)着物を避けさえすれば

着ていて嬉しいものを選ばれては

いかがでしょうか(^^♪

 

演目や役者さんにちなんだものを

取り入れられるとまた楽しいのでしょうが

歌舞伎初心者の私には

まだまだ先の話になりそうです

しぐさ美人 京都葵

西村里子

英国フェアと着物

阪急梅田本店で開催中の

英国フェア2018!

最終日の今日、行ってきました~🎶

 

 

ピーターラビットの庭💖

もちろん本物の草花で再現されてます

見たことがない花もちらほら

一つ一つが可愛いんです💕

 

イギリスからアーティストさんたちが

たくさん来られていて

実演もされてました

 

イギリスが大好きな私には

夢のような空間

見るものどれも素敵です✨

 

こちらはレース作家のアン・コーソンさん

糸が巻き付けてある棒のようなものを

何本も使って編んでおられました

アンさんは着物姿の私を見て

帯締めを指さしながら自分で作ったの?って( *´艸`)

アンさんのレースを編んではるのを見ながら

帯締め組むのに似てるって思ってたの伝わったかな

帯の柄もほめてもらいました💕

じゃーん!

英国フェアにちなんで

アリスっぽく

根付代わりには

タッセルと懐中時計を

 

着物を着ない方たちに会う時に

この帯を締めていくと

興味をもってもらえ

いつも好評デス

 

帰り際に見つけた

クリスマスプディング

来週会う友人のプレゼントに購入

お店のベン・アヴィン氏と

 

他にもいろんな作家さんたちとの

おしゃべりを楽しみ

皆さん着物に興味を持ってくださり

一緒に写真を撮ってほしいと言ってくださり

とても楽しい時間でした🎶

 

着物っていいですね

着物着ていって良かった( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

レッスン+αの楽しみ

今年は京都の南座発祥400年にあたるそうです

そして南座新開場記念として

今年の顔見世は2カ月にわたって行われるとのこと✨

 

先ほど生徒さんから

希望していた日のチケットが取れました~との

嬉しいご報告!

 

遠方からお越しのその方は

いつも泊りがけで来てくださいます

 

レッスンはもちろん

京都巡りも楽しみ💕とのことで

次の入洛の時には

顔見世も行きたい~🎶と

 

楽しみが増えて良かったですね

次回のレッスンは2日間

またまたぎゅっと実の詰まった

京都ステイとなりそう

楽しみにお待ちしております(#^^#)

 

しぐさ美人京都葵は

マンツーマンでご指導いたしますので

生徒さんと日程を相談しながら

レッスンスケジュールを決めていきます

 

興味をお持ちでしたら

どうぞお問い合わせくださいね

しぐさ美人 京都葵

西村里子