母にはかないません

今日は母のお付き合いで祇園へ行ってきました。

お店の前の緑が涼しげで爽やかです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通り表示や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火災報知器もお洒落💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて今日は洋服で出かけていたからか、

ちょっと気も緩んでいたのか(^^;

母からダメ出し 二つ三つ

その場でご指摘

 

いやぁ~ している時もあるんやけどねぇ…

うっかり言い訳 だめですね。

 

【しぐさ美人】というなれば、

しぐさ・振る舞いのみならず

周りへの気配り心配り足りてないんとちゃいますか って

 

(◞‸◟;) おっしゃる通り

まだまだですね

言うてもらえるうちが華です

心に留めて精進いたします

 

 

 

つづれ帯の工房見学へ

先日、西陣爪搔本つづれ帯の工房見学に招待いただき行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生の時に、友人のお父さんが

爪搔き綴れの職人さんっていうのを聞いて、

どんなのかすごく気になってたんです。

憧れの爪搔き綴れ✨

 

なんとなーく想像していたのですが、

想像をはるかに超える、

とてつもなく根気のいる作業

伝統工芸士の方が案内・説明してくださいました。

 

まず初めに見せていただいたのは糸。

パッと見ただけなら同じ色に見えてしまう糸も微妙に違う色。

なんとその色数 数万種。

それらを見分け、使い分けていかれます。

 

 

 

 

 

 

 

伺った石川つづれさんでは

「ぼかし」に力を入れていらっしゃるとのこと。

色の境目がはっきりくっきりしているのではなく、

絵画のような徐々に色が変わっていく感じ

 

そうなると、数万色あってもまだ不十分、

だんだん色が変化していくように

色をつくられます。

いとは6本から構成されているので

例えば2種類の糸の撚ってあるのを戻し(ほどき)、

それぞれ3本ずつ取って再度6本で撚る

そうすれば2種類の糸の中間色が出来上がる

 

それを納得がいく色ができるまで何度も試してみることもあるそうです❢

通常よりさらに細かい丁寧な作業なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

平面のはずなのに、立体感のあるデザイン、

遊び心あふれるデザイン、

説明してくださったうちのおひとりは、

学校では日本画を勉強されていたそうです。

 

そして実際織られるときも、

糸の引っ張り加減、織るときの力加減で

同じ一本の糸でも色が違って見えるんです

 

ちょうど黒い糸で織ってらっしゃったので、

あえて力加減を変えて2段ほど織ってくださったんです。

特に黒は目立つそうで、本当にちょっとしたことで

ずいぶん違う印象の黒になってました。

 

 

 

 

 

 

 

その日の状況や体調など毎日変わっていくはずですが、

それを考慮しながら糸加減を調整しながら織る、

本当に細かくて根気のいる作業だなと改めて思いました。

 

普段見ることのできない工房へお邪魔し、

とても丁寧に説明くださりました。

改めて爪搔き綴れ帯の素晴らしさを知ることができました。

素晴らしい機会をいただき感謝でいっぱいです

 

 

 

 

 

 

 

憧れの帯、いつか手にすることができるとしたら、

どんなデザインがいいかな、

どんな色がいいかな

夢ばかりがどんどん膨らんでます(^^)/

 

 

カフェで見つけた嬉しい心遣い💕

先日友人と行ったカフェ、

食後に頼んだのはそれぞれアイスティーとアイスコーヒー

 

大きい氷が入っており、しっかり冷えて、

暑い日にはとても嬉しかったんです。

飲んでだんだん減っていくと、

姿を現したのは

なんと茶色い氷👀

 

アイスティーに紅茶の氷、

アイスコーヒーにはコーヒーの氷

 

これなら氷が解けても薄まらない

飲み終わっても、しばらくすると氷が解けて

紅茶やコーヒーの状態になるから

もう少し楽しめる🎶

 

なるほど~

ひと手間かけた

嬉しい心遣い💕

家でも真似してみよう(^^)/

足の指の役割って?

あなたは足の指をしっかり使えていますか?

 

まず立ってみましょう!

そして足の裏を意識してみてください。

体重は足裏のどのあたりに掛かっていますか

もしかかとであれば、足の指は地面よりやや浮いているかもしれません

 

やや前傾でつま先に力がかかっていれば、

足の指でしっかり地面をとらえることができますね。

昔は足指で地面をしっかりととらえて歩いていたようです。

 

今は足に優しい・足を守ってくれる靴が流行っており、

足の指はすっかり忘れられてしまいました( ;∀;)

そんな状態で草履や下駄を履こうとすると

足がつったり、脚の別の箇所を痛めたり…

 

ぜひ足の指を鍛えましょう。

例えば家の中では裸足になって、

指で床を掴む感覚を感じながら歩いてみる

或いはTVを見ながら足の指でタオルを掴む練習をする

特に小指をしっかり意識しながら動かしてみて。

 

 

 

 

 

 

足の指をしっかり動かしたなら、

それがポンプの役割を果たし、血流を心臓へと戻す

血流が活性化すれば足がむくむこともないのではないかしら

そして、下駄や草履の鼻緒もつまみやすくなるはず(^^♪

 

7月6日に山科で
和装版 ウォーキングレッスン行いますよ~

足の指を鍛えて(←これはおうちでしてね)

更に美しく、気品ある歩き方を目指しましょう٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

和装版 ウォーキングレッスンのお申し込みはこちら

 

歩き方 1dayレッスン in京都

【SBMしぐさ美人】公認講師の西村里子です

着物が大好きなあなたへ・・・

優雅で気品ある「歩き方」をまなびませんか?

 

 お申し込みはこちら

 

今日、デパートの呉服売り場を覗いてきました。

浴衣フェア開催中で、すっかり夏気分!

はやく浴衣でお出掛けしたいわぁ

 

素敵に浴衣を着こなして、歩き方も美しかったら、

道行く人もきっとあなたに見惚れるでしょう。

 

カルチャースクールなどで

「ウォーキングレッスン」って

見かけたことはありますが、

「草履の歩き方」や「下駄の歩き方」なんていうレッスンは

見たことありませんよね。

 

あなたは着物を着た時どんなふうに足運びをしていますか?

以前のブログでご紹介したように、

靴で歩くのと草履で歩くのとは歩き方が違います。

 

そしてなんと!

草履の時と下駄の時とでも違うんです👀

夏がやってくる前にレッスンを受けてみませんか?

 

更に美しく輝くために

『優雅で気品ある歩き方 1dayレッスン』

~ 各講座 限定3名 ~

 

日時:7月6日(木)

下駄の歩き方:10時~12時

草履の歩き方:13時~15時

 

場所:山科青少年活動センター  (JR・地下鉄 山科駅 徒歩約10分)

 

お申し込みはこちら

 

この、下駄の歩き方と草履の歩き方、似ているようで違うため、

一度に両方受講されると訳が分かんなくなってしまいます💦

まずはどちらか片方ご受講くださいね。

 

そして、和装での歩き方レッスン初開催を記念して

通常1講座13000(税込)のところを

今回に限り8000(税込)とさせていただきます。

 

お申し込みはこちら

 

祇園祭、花火大会、五山送り火、ランチ会やビアガーデン…

浴衣や夏着物でのお出かけがますます楽しみになりますね✨

 

貴女にお会いできるのを楽しみにお待ちしております٩(✿╹◡╹✿)۶