夏バテ防止にお勧めです💕

暑くて体がだるい時、

あなたは何を飲みますか?

 

体も心もスッキリさせたいとき、

夏バテ防止にお勧めの飲み物

「しそジュース」を紹介しますね

 

 

 

 

 

 

 

 

色がきれいだし、

何よりも美味しいから好きなのですが、

美味しいだけではないんです。

とっても健康にいいんですよ٩(✿╹◡╹✿)۶

 

効用を簡単にご紹介すると、

「アレルギー症状を改善する」

「殺菌作用があり胃の調子を整える」

「疲労回復効果がある」

「ダイエット効果がある」

「貧血予防になる」 … などなど、

もう書ききれないくらいいいこと尽くし💕

もっと詳しく知りたいなら

「しそジュース 効果」で検索してみてくださいね!

 

なぜそんなに体に良いかというと、

栄養たっぷりの「赤紫蘇」と「砂糖」「クエン酸」で作るから

余計な添加物もありません。

 

私は今日も作りました!

今年は2度目、毎年2Lずつ5回ほど作ります

では作り方を紹介しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーではこんな風に葉のみを袋詰めして売ってます。

枝ごと売っている場合もありますが、

分量が分からないのでいつも袋入りを購入

 

1:大鍋を用意。赤紫蘇をさっと洗う

2:2Lのミネラルウォーターを鍋に移して沸騰させる*

3:沸騰した湯の中に赤紫蘇を入れ、再沸騰したら火を止める

4:赤紫蘇を引き上げ、赤紫蘇液をこす

5:再沸騰させながら、砂糖450gをとかし、その後クエン酸大さじ1を加える**

6:冷めたら先ほどの2Lペットボトルに詰めて冷蔵庫へ

これは原液ですから炭酸水で割ってお召し上がりくださいね。

冷蔵庫で約1か月ほど持ちます

 

 

 

 

 

 

 

 

*ミネラルウォーターでなく水道水で良いのですが、

出来上がったジュースを入れるため、私はミネラルウォーター購入します

 

**砂糖とクエン酸は好みで分量加減してください。

砂糖は保存料代わりになっているので量を減らすと保存期間が短くなります

クエン酸の代わりにレモン約3個分でもOK。分量が少ないと赤い色が薄くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市販のしそジュースはもっと赤紫なのですが、

うちで使っている砂糖が上白糖やグラニュー糖のように漂白してあるものではなく、

やや茶色がかったきび砂糖や甜菜糖を使うため

赤っぽくなってます。

 

6月7月にレッスンにお越し下さった方へは

ティータイムにお出ししております

お楽しみに🎶

下駄で歩くの好きですか?

6月も半ばを過ぎました。

どんどん夏へと向かって暑くなりますね☀

きちっと着物をきるのもいいのやけれども、

半幅帯で涼しげに浴衣を着るの、楽しみです💕

 

浴衣を着るなら足元は下駄

あなたは下駄で歩くときのお悩みなどはありませんか?

実は私、下駄には恥ずかしい思い出があるんです(灬╹ω╹灬)

 

会社勤めをしていた独身時代、

着物好き数名集まって、ロッカールームで浴衣に着替え

みんなで祇園祭に繰り出してました。

お気に入りの桐の下駄、2枚歯でした

 

ある年、体調が悪かったんか足が弱ってたんか、

途中で足がつりはじめて…

ちょっと歩いては 「足痛い( ;∀;) 待って~」

治まったかなと思って追いかけては 「また足つった~💦 待って~な~」の繰り返し。

みんなに笑われるやら呆れられるやら

 

今思いだすとね、「歩き方」に原因があったんかなって思います。

子供の頃から着物や浴衣が好きやったとはいえ

そうしょっちゅう着ていたわけやないし、

草履や下駄を履いた時の歩き方を習うことも

しかも2枚歯の下駄を履いての歩き方なんて教えてくれる人もあらへんし

へたくそな歩き方やったんで

足の筋肉が悲鳴上げてたんやと思います

 

「へたくそな歩き方やった」 はい!過去形です。

今は大丈夫、

足がつらない、美しい歩き方です

 

そして、もしかしたら

あなたも同じお悩み持ってはるかもしれへんと思い、

「夏が来る前に! 下駄での美しい歩き方レッスン」を企画してます٩(✿╹◡╹✿)۶

7月初旬、限定5名様の予定です。

 

 

 

 

 

 

近いうちに詳細お知らせしますので

どうぞお楽しみに

 

雨の日も着物姿を美しく

講師フォローアップレッスンを受けてきました。

 

以前から習いたかった和傘のレッスン♪

蛇の目は はじき(カチッと留まる箇所)が

上はじきと下はじきの2箇所あるんです。

 

雨の強さによって

上はじきでしっかり開けるか、

下はじきでややすぼめるか、

或いはとてもひどい雨なら

更にすぼめて手で支えます。

 

はじきで留めている時は

しっかり肩甲骨を引いて持ち、

肘から手先そして柄竹が一本になっているように持つときれい✨

 

すぼめて手で押さえるときは

傘と上半身が一体となってやや前傾姿勢

 

梅雨入りしたとはいえ雨が降らない日々ですが、

雨降りの日がちょっと楽しみになりました٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨、降らないかなぁ…

あぁ でもまだ降ったらあかんわぁ

私、まだ蛇の目持ってへんかった(”_”)

手描き友禅染色体験✨

今日は着物仲間と一緒に南進一郎先生の工房へお邪魔してきました。

前から挑戦したかった手描き友禅染色体験!

 

『本友禅』の月替わり柄「紫陽花とカタツムリ」「祇園祭」「風鈴」や

当日持ち帰り可能な『金彩友禅』の「手毬」「招き猫」など

いろいろあって悩むところ。

 

来月飾れるようにと祇園祭の柄に決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南先生がデザインされた下絵に糊置きしてあり、

見本を参考にしながら色を差していきます。

糊が防波堤となり隣の枠へ色がにじみ出すことはありません。

 

生地は伸子(しんし)と呼ばれる竹の棒2本でピーンと張り

中央が四角く穴が開いた机の上に置いて

筆で色をのせていきました

 

女子は色塗りが大好きよね💕 楽しいわぁ♪ と

最初のうちはおしゃべりをしていましたが、

そのうちみんな夢中になり、

もくもくと色を差し続けてましたよ٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったら名前を入れて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとは、色を定着させるために「蒸し」と糊を取りのぞく「水洗」を

それぞれの工場でしていただきます。

今月中には届くかな!(^^)!

飾るのにぴったりサイズの額も購入できました。

 

7月、うちの玄関に飾る予定です。楽しみだわ(^^♪

季節が変われば、また新たな柄を作りに行こうっと(˘◡˘)~♥

忙しい時、物事をスムーズに進める方法!

今日、外出先での用事が予定より時間がかかり、

夕方あわてて帰宅。 急いで歩いている時に、

肩に力がものすごく入っていることに気づきました!

 

そう、肩に力が入り、肩が上がっていて

ややうつむき加減、

きっと険しい顔つきではなかったかと(-_-;)

そして急いでるときに限って

いつもしないような失敗をやっちゃったり

どこかにぶつかったり(。>﹏<。)

 

いけない いけない 落ち着いて、急いでいても美しく!

 

早足で歩くのはキープしつつ(今日はきものではありません)

深呼吸、息を吐きながら肩を下げ、

肩甲骨を意識しながらさらに下げて…

 

力を抜いて肩甲骨を意識すれば

自然と胸(胸郭)が開き、呼吸もしっかりとできますね。

酸素をしっかり取り入れることができれば

身体の動きが良くなり頭もきっと冴えるはず✌

 

肩甲骨をしっかり下げれば

うつむいていた顔が自然と上へ

視野が広がり注意力も高まりますね。

 

上を向けば美しい青空が見えたり

きらきら日に輝く木々の葉が見えたり

夕焼け雲が見えるかもしれないし

一番星や月に気づくかもしれません

 

自然の移り変わりに気づいたり

嬉しい発見があれば心もうきうきしてくるはず

 

さあ、忙しい時にこそ、

しっかり肩甲骨を後ろへ引いて

しっかり深呼吸をいたしましょう

 

きっと事の運びも良くなるはずです(^^)/