私のストーリー㊳ 第2次着物ブーム

就職先ではお茶のお稽古をされてる人も多く

着物仲間・茶道仲間が増え

着物を着る機会も多々ありました

私のストーリー㊲はこちらから

 

私のストーリー㊳ 第2次着物ブーム

20代も終わりに近づくと

結婚する人も増え始め

だんだんと着物で出かけたり

お茶会遊びのメンバーが

ひとり二人と抜けていきました

 

そして私自身も

結婚・出産を経て

お宮参りや七五三など

子供の行事以外では

なかなか着物に手を通すことが

できませんでした

 

赤ん坊を抱っこしてるうちは

よだれが付くと困るから

 

下の娘が成長して

抱っこをしなくても良くなれば

また着物を着よう!

 

そう心に決めて

楽しみにしてました

 

娘達7歳と5歳の秋

今年こそは着物生活そう思い

涼しくなるのを待って

毎日着物生活を始めましたラブラブ

 

上の子は自分で通学してましたが

下の子は毎日幼稚園へ送り迎え

 

着物を着はじめると

自転車に乗るわけにもいかず

ゆっくりお散歩兼ねて通園

 

お迎えの時間になると

子供達は園庭に面した廊下に

座って待ってます

 

着物を着て向に行くと

「どうしたん?今日お祭りやったん?」

きっとその子の中では

着物=お祭りなんでしょうね爆  笑

 

ママ友達も最初のうちは

珍しそうに

今日はお出かけ? とか

なんかあったん? とか

聞かれてましたが

 

2~3日もすれば

着物姿もあたりまえにおねがい

 

多少汚れても平気なように

母の古い紬の着物や

朱色のウール、紺のウール👘

家では割烹着を着て過ごしてました

 

憧れだった毎日着物生活

その頃は近所のお買い物か

幼稚園の送り迎えくらいしか

外へ出歩くこともなく

 

子供達が出かけている

3時間余りのおうち時間を

楽しんでいたように思います音譜

 

私のストーリー㊴へと続きます~

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です