私のストーリー㊲ 茶道と着物ブーム

就職した年の夏は

同僚と一緒によく浴衣で出かけました

会社の更衣室で浴衣に着替えたり

出かけるところを目撃されたり…

私のストーリー㊱はこちらからどうぞ!

 

私のストーリー㊲ 茶道と着物ブーム

 

だんだん浴衣だけでは満足できず

着物を着て出かけようということに!

 

京都という土地柄でしょうか

お茶のお稽古をされてる方が多かったです

そんなわけで同期は勿論

部署を超え先輩方なども巻き込んで

着物仲間・お茶仲間が増ていきました

 

京都のお寺では

秋には釜がかかっているところがいくつもあり

(気軽なお茶会?)

初心者でも参加できるところがあります

 

数人誘い合わせそれぞれ着物を着て

市民茶会や月釜へと出かけました

 

更にそれだけでは物足りず

うちと友人の家で交代で

お茶会ごっこをしてました

 

桜の時期、七夕、重陽の節句…

すべてのお道具は揃ってなくても

工夫し、何かを見立てて(*^-^*)

 

集まったメンバーは

表千家・裏千家・武者小路・薮之内…

流派もいろいろで

それぞれがお手前をすると

流派で個性があり

興味深かったです

 

母に教わった着付けで

とりあえず着物を着て帯を結ぶ

着物をまとうだけで幸せ💕

 

私の第一次着物ブームでした

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です