上村松園さんの絵を楽しむ③ ~日本髪

美人画はお好きですか?

 

上村松園さんの絵を楽しむ②はこちらから

 

今日は上村松園さんシリーズ3回目

髪形について書きますねニコニコ

 

「日本髪」と聞いて

貴女はどんな髪型を思い浮かべますか?

 

子供の頃から着物が好きやった私

20歳のお正月には

憧れやった日本髪を

結ってもらいましたラブ

美容師さんは

「新日本髪」て言ってはりました

 

新?

日本髪やなく新日本髪?

とは思ったものの

きっと正式なんを結うのは大変やから

まぁ、日本髪風ってことかな?と

それで満足でした

 

私にとっては

日本髪って

一種類のみ

日本髪=この形やったんです

 

前置きがちょっと長くなりましたが…

 

実は日本髪と一口に言っても

いろ~んな形があるんですよね

 

長く垂らしていた黒髪を

結い上げるようになったのが

「江戸時代」

 

時代と共にいろんな結い方が

考案されるようになり

 

髪型を見れば

年齢や職業、

未婚か既婚かも分かるように

なってきたんやそうです

 

その数なんと数百種類びっくり

 

上村松園さんの絵の話に戻りますねキラキラ

 

松園さんは絵を描かはるときも

時代考証を正確にされてたとか

 

なので絵しっかり読み解くと

着物の色柄、形、髪型など

当時の様子が分かるようです

 

松園さんの絵に興味を持ち始めた頃は

髪型はどれも一緒に見えてたんですけど

 

面白くって繰返し図録を眺めてるうちに

髪型もそれぞれ形が違うなという程度の

見分けがつけられ

髪型の名前も覚えてきました

 

島田髷、兵庫髷、先笄(さっこう)、

勝山髷、文金高島田、鴛鴦髷、

 

絵を見てもまだ○○髷だ!

とかは分かりませんけど

想像したり調べたりするのも

楽しいです~音譜

20歳の時の新日本髪…あせる

結ってもらって嬉しかったけど

 

実は、

あんまり似合ってへんなぁと

がっかりしてたの

 

でも…

日本髪のことをもっと

ちゃんと知ってたら

 

舞妓さんみたいな

「桃割れ」とか「おふく」にしてもらって

もっとかわいかったはず~爆  笑

あー残念笑い泣き

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です