SBMビューティウォークプロモデルコレクション その2

SBMビューティウォークプロモデルコレクション

集中レッスン2日目

 

昨日は傘を使ったショーのレッスン

今日は羽織を使ったレッスンと

フィナーレ

今日も充実した一日

 

レッスン中

先生が繰り返しおっしゃったのは

大きな動きや「振りつけ」がある上半身より

足元が大事

 

レッスン中に教わる足運びは

基本中の基本であり

無駄のない美しい足運び

 

ここを繰り返し練習し

無意識にでもできるようになり

体の軸がぶれないようにさえすれば

上半身は自然と正しい方向へと動いていく

 

『基本』『足元』

 

足運びは何もショーの時だけでなく

普段の町歩きの時にだって同じ

毎日がレッスン!

 

あ~ 来月がますます楽しみ💖

 

しぐさ美人京都葵

西村里子

ランチセミナーに行ってきました

昨日、ホテルで行われる

ランチセミナーに行ってきました🎶

 

「お菓子で楽しむ京の春」

菓子司・末富の会長

山口富藏さんのお話を伺い

その後ランチパーティー

100人以上ご参加の

とても華やかな会でした✨

 

私はテーマに合わせ

春らしい色の着物が着たくて

このコーデにしました

私の大好きな色の着物です💕

 

会場にいらっしゃるほとんどが女性

そのうち着物をお召しの方は約1割

 

皆さんそれぞれ

とても素敵な洋服をお召しなのですが

やはり着物のほうが華がありますね!

 

華やかな色をお召しの方はもちろん

落ち着いた色で

シックに決めていらっしゃる場合でも

目が留まります

眼福でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

そしてもう一つ気になったこと

洋服をお召しの方は

ほとんど皆さん椅子にもたれて

講演を聞いておられました

きっと無意識に

楽に感じる姿勢をとってしまうのですね

 

どんなに素敵な方でも

椅子にもたれ姿勢が崩れてると

ちょっと残念な感じでした

 

その点、着物をお召しの方は

普段からの癖なのか

或いは帯のお陰か

椅子にちょっと浅めに腰を掛け

よい姿勢を保たれてる方が多かったです

 

帯がコルセット状になってますから

椅子に深く背にもたれて

座っておられるように見える方も

腰を曲げて座ることはできませんから

美しい姿勢を保たれてました

 

姿勢まで違っちゃうということは

着物を着ているほうが

ますます美しく見えますねぇ✨

 

改めて着物は女性を

美しく見せてくれる

引き立ててくれるなあ

と感じました☆.。.:*・゜

 

*+:。.。   。.。:+*

 

さて、セミナーでのお話し

これはランチ時の

デザートに出されたものなのですが

このお菓子から何を想像できますか?

 

赤鬼の顔に

豆まきされた豆がくっついてます

 

ああもうすぐ節分だわ

豆まきをして家を清め

翌日(立春)新年を迎えなきゃ

゚・。*(´∀`*)。・゚+

 

お菓子からイメージが膨らみ

一緒にいる方との会話が弾む

それこそがお菓子の楽しみ方

そう話されてました

 

また写真のきんとんには

角と豆が付いていて

節分を思わせますが、

 

例えば同じ赤いきんとんでも

上に白い細かいのをのせた

「紅梅」 雪化粧の梅の花

 

白・ピンク・淡黄色のきんとんだと

「春爛漫」

 

このように色だけで表現し

お客様に想像の世界を

楽しんでもらう

 

またお菓子の名前も

遊び心いっぱいです

 

梅の花を模した

お菓子の名は

「東風」

 

菅原道真公の

「東風吹かば、匂いおこせよ、梅の花、

主無しとて、春を忘るな」ですね!

 

そして実際の季節が巡ってくる前に

そのお菓子を楽しんで

その季節を心待ちにする

 

着物と同じだなあと思いながら

お話を伺いました

 

「ただお菓子を作ってれば

いいんじゃぁないんです。

お菓子のイメージを

膨らませるために

歳時記をいつも手元に置き

能や音楽

俳句、季節の花…

もうそれはそれは

いろんなことにアンテナを張り

常に勉強です」

80歳を超え

いまなお勉強とおっしゃっていた

山口さんの笑顔が印象的でした

 

一見、何のつながりも

なさそうに思えるものでも

お菓子作りにうまく取り込む!

これは着物でもできますね(#^^#)

 

私ももっともっと

いろんなことにアンテナ張って

インプット・アウトプット

していきたいなと思いました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

寿結び

新年会に出席される方の

着付けに行ってきました

 

若い頃は細かったんやけど

年取ってから太っちゃってねー

お相撲さんみたいじゃないかしら?

見幅が足りないから

座ったら前が開いて足が見えない?

 

着付けしているあいだ

そんなお悩みを伺いました

 

とても上品な方で

着物もよくお似合い💕

仕上がってから椅子に座ってみても

足が見えるどころか

前の柄がとても素敵に見えて

立っても座っても美しいですよ(#^^#)

 

安心されたのか

とても喜んでくださいました。

 

そしてもう一つお伝えしたのが

帯締めの寿結びのこと

 

今日は特に大切な方々との

規模も大きい華やかな新年会

ハレの日なので縁起の良い結び方にしますね✨と

話しながら結んだのがコレ!

どちらも上へ向いています

またまた喜んでくださいました🎶

 

寿結びを知ってからは

華やかなパーティー等には

いつもこの結び方にしていますヽ(*’∀’*)/☆

 

因みに普通の本結びにすれば

帯締めは下へ向いてしまうのです

 

 

着付けが終われば写真撮影

きっとパーティーでも

写真撮影があるでしょうから

向きやコツなどをお伝えしました

これなら実際より痩せて見えるし

お腹もすっきりして見えるわねと

ますますテンション上がってきて

ご機嫌でお出かけされました💕

 

お客様が喜んでくださる様子を拝見できるのは

本当に嬉しいこと

私もいい一日のスタートとなりました

感謝です❣

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

楽しいから? 笑顔だから?

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔になる・笑顔を作るから楽しくなる

昨日の講演会でも耳にしました

 

高校生の頃

あまり話さない父が

私の顔を見ては一言

「笑え」と

言ってました

 

当時、いえごく最近まで

面白くも楽しくも無いのに

何で笑わないといけないの?って

思っていたのです

 

褒められることもなく

外で友達と遊びまわるということもあまりなく

見られるTV番組もかなり制限されていて

淡々と家と学校を往復していたような…

 

地図を眺めたり

手紙を書いたり

本を読んだり

一人遊びが多かったかなー

 

表情が少なく

つまらなそうな顔をしてたんでしょうね(^^;)

 

最近ようやく実感しました✨

笑顔でいると

楽しいことや幸せが

やってきてくれます

 

大笑いすると

歯ぐきが見えて

恥ずかしいのですが

着物の時は

もうちょっとおとなしめに

歯ぐきが出ないよう

上品に笑った方が良いよ、との

指摘をもらったこともありますが💦

 

でも楽しい方がいいですから

心から湧き上がってくる笑顔は

きっと見てくださる方にも

楽しさ伝染するような気がして

今では気にしないで笑うようにしてます

 

少し前までは

自分では笑っているつもりでも

笑顔になっていませんでした

2年前、これでも頑張って笑っているつもりだったんです(^^;)

 

固まっちゃった

顔の筋肉

ほぐしてほぐして

柔らかくして!

 

こんなに笑う?って思うくらい

思い切って笑ってやっと

他人から見ての笑顔~

 

今年もあと少し

笑って過ごし

来年も

楽しい日々となるように

笑って過ごしたいなあと思ってます(#^^#)

しぐさ美人 京都葵

西村里子

講演会でお勉強

いつもFacebook投稿を楽しみにしている方

ひきたよしあき先生!

 

今日、本の出版記念講演

「ひきたよしあきの親塾in京都」に

参加してきました🎶

子供たちに

どのように接し

どのように声掛けをしたらよいのか

 

思春期の子供たちに

何が起こっているのか

なぜイライラし、不機嫌なのか

なぜ成長過程に思春期が必要なのか

 

いっぱい褒めるのが良い

いつも褒めてくれる人から叱られると

効き目があるけれど

常に叱るばかりの人がさらに叱っても効果はない

 

褒めようと思っても

褒めるようなところが見つからない?

ならば「いいね」「さすがだね」という

声掛けしてみればどうだろうか

「ありがとう」も言ってますか?

 

 

私の子育ては

ほぼ終盤に差し掛かっており

講演を聞きながら

 

私のやってきたことは

間違ってなかったなと

安心したり

 

ああ、この話を

10年前に聞けてたらなあと

残念に思ったり

 

まだ今からでも遅くない

って言い聞かせたり

 

いやいや子供だけでなく

主人や他人に対しても

この心構えは必要だなと

メモしたり

 

2時間の講演でしたが

沢山の学びをいただけました

「親塾 ~家庭で育てる国語の力」も

半分くらいまで読み

新美南吉の

「ごんぎつね」を

改めて読んでみようと

思ってます

 

親は

子供が生まれた瞬間から

親になりますが

決して完璧なのではありません

親も子も同じ道を進み

親は少しだけ子より前を歩いているだけ

 

そして家庭は

「家」=建物のこと

「庭」=手入れをしないと成り立たないもの

 

つまり「家庭」とはしっかりと手間暇をかけて

作り上げていかないといけないものなんですね

 

親もまだまだ勉強が必要ですね

子供に勉強頑張りなさいと

言うばかりでなく

私ももっともっと頑張ります~(#^^#)

しぐさ美人 京都葵

西村里子