私のストーリー㊾ 苦手だったんだけど

私のストーリー㊽はこちらから

 

私のストーリー㊾ 苦手だったんだけど

 

表現することが苦手な私あせる

 

文章を書くことも

例えば報告書とかレジュメなど

事務的な事・事実を書くことは

さほど苦にならないんだけど

 

自分の思いや考えを書くことは

どうも苦手

なぜ?

 

こんなこと書いたら…

変かな?

笑われるかな?

つまらないって思われる?

下手くそだな

文章硬すぎだな

読んでも面白みがないな

 

何しろ自分自身が楽しめない

書けば書くほど自己嫌悪に

 

それでも途切れ途切れではあるものの

なんとか書き続けてたら

 

おしゃべりするように書けばいいよ

京都弁で書いてるの好きだわー

同感です!

そんなアドバイスやコメントをもらえるように

 

話しかけるように

時には独り言のように

少しずつ少しずつ

書けるようになってきました

 

先日の嬉しかったこと二つ

 

一つはいただいたメッセージの最後に

「さとこ先生のブログは惹き付ける文章力があり、

次回も読みたくなりますよ😃」と

とっても嬉しいコメントがあったこと

 

ブログ書くの苦手だわ💦って思っていたのに

次も待っててくださっている!

なんて嬉しいことでしょう✨

 

もう苦手だなんて思わずに

心から楽しんで書くようにしよう💕

そう思えました

 

そしてもう一つは娘からの一言

「お母さんの文章力すごいなー

いっつもブログを書いてるだけあって

伝えたいことがちゃんと伝わるわ」と

 

じつはカメラマンに頼んで

私と娘を撮影していただき

その写真が届いたから

 

もちろん私もお礼を書くけれど

あなたも一言でいいから書いてねと

娘に書かせたら

 

以前私がよく書いていた文章的な

丁寧だけれど余り気持ちが伝わらない

形式的な文章💦

 

なので、娘からです!って

娘の文章を添付した後

どれほど娘が喜んでいるのか

様子等を書き加えておいたんです

 

下書がPC上に開いたままになっており

それを読んだ娘の一言が先のもの💕

 

ダメだダメだと思いつつも

やっぱり継続は力なり

すこ~しづつでも

上達しているみたいですね

 

あなたにも

もっと読みたいと思ってもらえると嬉しいな

楽しみにしているよって言ってもらえると嬉しいな

 

明日もまた

頑張って書きますね!

いよいよ明日は㊿です~✨

 

私のストーリー㊿はこちらですよ!

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です