私のストーリー㊻ ひそかな楽しみ ー地図帳

私のストーリー㊺はこちらから

 

私のストーリー㊻ ひそかな楽しみ ー地図

小学校高学年の時の教室に

古代地図が貼ってありました

 

真ん中に大陸が描いてあり

四方八方から顔だけの天使のような人が

大陸に向けて息を吹きかけている様子

 

すごく印象的でした

古代地図の本を見かけると

その図が載っていないか探してみるのですが

見つかりません💦

 

その後も地図はなんとなく好きで

よく眺めていました

 

中高生時代、

テストが近づいてくると

無性に部屋の掃除をしたくなるタイプ 爆  笑

 

そして勉強しなきゃ~と思いつつも

地図を広げて空想の世界に入ってしまう 笑笑

 

ヨーロッパの地図を広げ

ハイジやペーターがいたのはこのあたりかな?

フランクフルトへ連れて行かれたのは

このルートかな?

 

母を訪ねて三千里

ジェノバからブエノスアイレスへ

うひゃ~ 遠いな~あせる

 

フランダースってどこだろう?

 

小学校6年生で習った

「最後の授業」

フランスになったりドイツになった

アルザス地方はどこ? とか

 

地図を眺めてると

あっという間に時間が過ぎます

 

さて、これは私が初めて手にした地図帳

国名が載ってる世界地図

今はずいぶんと様相が変わっています

ソビエト連邦は分裂し

東西ドイツは統合し

ユーゴスラビアやチェコスロバキアなども

複数の国に分かれましたね

 

今の地図帳とこの数十年前の地図帳を

見比べながら

思い出と空想の世界を

漂ってみようかな

 

この冬の家ごもりも

地図帳あれば楽しめそうです💖

 

私のストーリー㊼はこちらへ

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です