私のストーリー㊶ 人見知り

私のストーリー㊵はこちらから

 

私のストーリー、今日からは

ないしょの話 シリーズを書きます

 

私のストーリー㊶ 人見知り

ごく最近まで

初対面の方と話をするのって

苦手でした

 

なぜって?

私を受け入れてもらえるか

分からないからキョロキョロ

 

自分に自信がなかったんですショボーン

だから人の顔色をうかがってしまう

くせがあった

 

きちんとしなきゃ

笑われないようにしなきゃ

あほちゃう?って思われないようにしなきゃ

 

初めて会う人は私の事を知らないからは

よく思われたくて

ぼろが出ないように

自分の事は余り話さず

人の話をよく聞く

 

相手がどんどんしゃべってくれたら

どんなことが好きで

どんな雰囲気の方か分かるから

話も合わせやすいニコニコ

 

相手があんまりしゃべってくれないと

私も何をしゃべっていいか分からず

気持ちだけ焦って

しーんと気まずい沈黙あせる

 

でもね、

最近は自分でもビックリするくらい

よくしゃべるようになったんですおねがい

 

人がどう思うかなんて

分かるわけない

同じ話をしても

聞く人によって受け取り方が違うし

 

いちいち相手に合わせるのは

大変だし無駄な努力なんだと

ようやく理解ができました爆  笑

 

心理学講座で学びが楽しくて

通い始めて1年余り

いっつも楽しそうだねと

家族からも言われるように!

 

そう、

毎日が楽しいのドキドキ

人との出会いが楽しいの音譜

 

初めて会う人も

どんな方だろうって

楽しめるようになってきたおねがい

 

心のベクトルが

自分でなく

相手に向ける

余裕が出てきたかのなラブラブ

 

自分の事を話せば

相手も話してくれる

 

自分が心を開けば

相手も心を開いてくれる

 

頭で理解するのでなく

心で感じるようになってきた

 

まだまだ

初めての方に会うのはドキドキしますが

人見知りではなくなったと感じます

 

最近、人とのご縁がぐんと広がり

その広がりに

感謝と喜びを感じる日々です~キラキラ

 

私のストーリー㊷はこちらへどうぞ

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です