着物コーデを考える時

今日は予定が無くなったので

家で着付のお稽古を兼ねて

着物のコーディネートを

いろいろと試してみました

 

普段コーデを考える時は

着物のたとう紙を広げ

その上に帯を載せてしまいがち爆  笑

 

でもいざ着始めると

あれ?なんだかしっくりこない

ということもしばしばショボーン

 

着物を寝かせたままの状態で見るのと

持ち上げて立てて見るのでは

印象が変わりますよね~

 

手間はかかりますが

ボディーちゃんに着付けてみるとか

椅子の背もたれに掛けてみる

 

そうすれば

着物の光沢や雰囲気が

実際に着るときにより近くなり

帯合わせがしやすくなりますねおねがい

 

さて、

コーディネートを考えるのは

とっても楽しいのですが

 

着物の色柄によっては

すごく迷うこともあります

「いつもの」「私らしい」とは

ちょっと違うもの

 

今日は普段あまり着ないような色柄の

着物を中心にコーデを考えてみました音譜

 

まずこれらの写真

この着物をいただいたときに

どの帯なら合うだろうかと試しながら撮った写真です

 

手持ちの柄帯では

いまひとつピンとくるものが無かったんですが…

今日改めて挑戦!

 

義母から紬の無地帯をいただいたので

合わせてみました

 

同色系でまとまって

これならいいかも

あとは小物づかいで遊べますね

 

そして次は単衣の着物

これは何年か前に

どうしても銘仙が着てみたくて購入

 

でも普段私が好んで着ている

雰囲気と違うから

やっぱり帯で悩んでしまい

 

一度だけ着て出かけたのが

こちらの写真

 

このときは名古屋帯でした

 

コーデを考える時

思い浮かぶのはだいたいが

名古屋帯か袋帯

 

でも半幅帯も持ってるから

使わなきゃと

合わせてみました

銘仙なんだから

名古屋帯よりも

半幅で気軽に着るのがよさそうですね

 

これに帯締めを加えて

アレンジも楽しそう

 

「いつものコーデ」から一歩踏み出し

いつもとちょっと違う私を

楽しもうと思います

 

コーディネートが思いつかないときは

着物を立てて見るとか

あれこれ悩んでもうまくいかない場合は

日を改め気持ちあらたに合わせてみると

うまくいきますね

 

また次回

夏物でもコーデ合わせを

楽しんでみます

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。