草履の話

ふるまいのレッスンは

たいていは和室でしております

 

ただウォーキングレッスンとなると

草履もはかないとね(^_-)-☆

 

和室で基本のレッスンをした上で

フロアーで草履を履いて実践です

 

先日は洋室を借りて

草履を履いてのレッスンでした

 

まずは動画を撮って歩き方のチェック!

 

和室で行った前回の

レッスン内容を思い出しながら

とても丁寧に歩かれました

 

気になったのは

草履を床に擦らせるような歩き方

部屋の床はツルツルなので

草履を引きずっても音はしませんが

 

床の素材や

道路を歩くときなら

音がしたり

草履の裏が傷みそうです💦

 

もしかしたらその草履

やや大き目じゃないかしら?

あるいは鼻緒が緩いとか…

足より草履が大きいですね

 

気になったので聞いてみたら

この草履はとても履きやすい

とのことでしたが

 

やはり鼻緒がゆるく

足の甲を支えられてない

指はずぼっと

前坪に入り込んでました

 

ビーチサンダル状態ですね💦

 

ビーチサンダルは

誰でも履いたことがあるし

身近なもの

 

だからついつい草履も

ビーチサンダルのように

履きたくなりますよね

 

でも… ちょっと違うんです

私は結構きつめに鼻緒を締めてもらうのですが

青丸の部分で足の甲をしっかり支えてくれるので

足と草履がそれほど離れてしまうことはありません

 

 

また、ちゃんと締まってる鼻緒なら

赤丸の前坪部分も

指を少し引っかける程度でいいのです

 

さらの(新品の)草履の場合なら

無理に足をぐいぐい入れ込まないで!

せっかく締まっているのが

ゆるゆるになってしまうから😢

 

指のところが鼻緒に当たって痛い

そんな声も聞くことがありますが

足を入れすぎかもしれませんね

 

鼻緒が緩んでしまったときは

草履屋さんで締めてもらえる事があります

 

ただ、以前

中国製の安い草履を見てもらったら

鼻緒の紐が短く切ってしまってあって

直すのが無理なこともありました

 

捨てるのももったいないし

自分で直しちゃいました(^_-)-☆

 

近ごろは運動靴感覚で

長時間歩いても疲れない

というような草履も

開発されてるようですから

 

その様な草履でしたら

今日のこの話は

当てはまらないかもしれませんが

 

通常の草履をお持ちでしたら

参考にしてみてくださいね

 

お問い合わせはこちらからお気軽に

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。