元気の素 ジンジャーエール

今日はしぐさ美人の体験レッスン&撮影にお二人の素敵な方、ハッピーフォトクリエーターの青山智圭子さんと着付け講師の堤千草さんがお越しくださいました。写真の準備ができていないので後日改めてご報告いたします。

そして、今日は撮影終了後にお出ししたジンジャーエールを紹介しますね。

今日もとても暑く、2時間にわたるレッスン&撮影でお疲れのお二人、美味しい😋 元気が出ると喜んでいただけました。これまでも私のもう一つの教室、カルトナージュのレッスンでもとても好評です。作り方教えて!とか 家で作ってみましたよっていう報告、とてもうれしいです。

 

作り方はいたって簡単♪

1:外の厚皮をむいたレモン と 皮をこそげたしょうがをスライスして交互に消毒済みのビンに入れる

2:ビンにはちみつを、レモンやしょうががかぶるくらいひたひたに入れる

3:冷蔵庫で保管。30分ほどすれば、どろりとしていたはちみつがさらさらに(^^)/

 

このさらさらの液体がジンジャーエールの原液。夏は炭酸水で割ったり、冬はお湯で割ったり。濃さはお好みで。一度作ってみられた後は、好みでレモンを多めにしたりしょうがを増やしたりと調整を。

何しろ レモン・しょうが・はちみつ といえば体に良いものばかり。クエン酸効果で疲れをとってくれ、しょうがは体を温め免疫力も高めてくれる、 スーパードリンクなんです!

暑さでへろへろになった時、味も香りも爽やかなこのジンジャーエールを飲むと元気が出てきて、もうひと踏ん張り がんばるぞ~って気になりますよ!(^^)!

ジンジャーエール

そしてもう一つの活用法。

スライスしょうがは生姜焼きの時に使用。このまま使ってもよいし、千切りにしてもよし。はちみつに漬かっていたのでほんのり甘く照りも出て美味しそうになりますよ。

レモンはジンジャーエールに添えてもよし紅茶に入れてもよし。サツマイモのレモン煮を作るときにも使えます。

原液はジンジャーエールとしてどんどん飲んでいくと液(海)が減り、しょうがとレモンが島のように現れます。この状態が長く続くといくら冷蔵庫の中でもカビがふく恐れがあります。ですからこのスライス達もどんどん使いましょう。

今日は皆さんにもこの暑い日々を元気に乗り越えいただきたく、ブログで紹介しました。

ぜひぜひお試しくださーい♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。