私のストーリー㊹ 話をスルー?

私のストーリー㊸はこちらから

 

私のストーリー㊹ 話をスルー?

あなたは誰かと話をしていて

返答に困ったときどうしますか?

 

今日は私の失敗談をお話ししますね

 

もう1年ほど前になるかな

心理学講座に参加したときに

私の自己紹介として

 

着物が好きで

出かけるときは着物が多い

着物を着たときに一層美しくなるように

美しい振る舞いや身体を整えるレッスンをしている

着物のお出かけイベントもしている

 

そんな話をしてました

 

さて、

お昼休憩の時に一緒に話していた

30歳前後の女性から

言われた一言

「私、これまで一度も着物を着たことがないんです」

 

そう言われて…

???

えーっと…

なんて返事をしたらいいかしら?

 

着物に全く縁がない?

 

私の年代って20歳を迎えたのは

バブルの頃だし、京都だから

身近な友人達は

成人式や大学の卒業式では

たいてい振り袖着てたよね

 

関東の友人は確かに

振り袖は着なかった

でも七五三とか

浴衣は着たことあるって言ってたな

 

私の目の前にいるこの方は

まったく着物に縁がなく育ってこられた!

お母さんもお祖母さんも着物に興味無い?

う~ん、私にはちょっと想像ができない💦

 

結局なんと返事をしてよいやら

気持ちは焦るばかりで

余計に思いつかず

「へ~ そうなんですね~」

とだけ答えてしまった

 

これ、返答に窮したときに

よくやるパターン

「へ~ そうなんですね」

 

でも、彼女はそれを

私の短所として指摘してきた

話をスルーされたって

 

「着物に詳しいって聞いたんで、

何か情報をもらえるかなと思って

言ってみたんです」とのこと

 

そうか、情報が欲しかったんだ

それなら…

 

まずは気軽にレンタルで着せてもらえるよ! とか

浴衣から試してみてはどう? とか

いろいろ話すことはあるよね

 

心理学の講師からも

何でもいいからまず言ってみる

もし相手が不機嫌になったら

 

ごめんなさい、

そんなつもりで言ったんではないって

謝ればそれで良い

 

何か発言することで

そこからまた新たに話が膨らむし

たとえ、話が逸れていっても

楽しく会話ができれば良い

 

これまでは

初対面とか良く知らない相手との話って

相手に気を遣いすぎて

いや、相手に話を合わせようとしすぎて

 

変に力が入りすぎたり

緊張したり

 

でも、この一件があってから

返答に困ったときでも

まず何か言ってみる

分からなければ聞いてみる

 

話をスルーせずに

相手に関心をもって

何かを感じ取ってみる

 

あれから1年

初対面の方と向かい合っても

割と落ち着いて

どんな人かな~って思いながら

話をできるようになりましたよ

 

私のストーリー㊺へ続く~

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です