私のストーリー㉛ 私と着物シリーズ スタート

結婚前後の私の話

私のストーリー㉚はこちらから

 

私のストーリー㉛ 私と着物

これまでは私自身の振り返りを

ブログに書いてみましたが

 

今回からしばらくは

着物に焦点を当てて

振り返ってみたいと思います(*^_^*)

 

まずは私が着物好きとなったきっかけ

母のことを少しばかり

 

私は着物好きな母に育てられました

 

私が20歳くらいまでは

母は毎日着物を着てたんです

お買い物に行くときも

学校の参観に来るときも

 

ですから着物は私にとって

特別なものと言う感覚はなく

身近なものでした

 

幼い頃は母の真似をしたくって

着物を着せてもらえるのが楽しみ🎶

 

お正月にはおじいちゃんご自慢の着物(←明日配信します)

雛祭には赤いウールのアンサンブル

七夕や花火大会、夏祭りで浴衣を着せてもらい

毎年楽しみな地蔵盆での盆踊りは当然浴衣♥

 

四季折々の行事と着物はセット

二つの楽しみがありました!

 

さて、この写真

2歳? 3歳?

かなり小さいときですね

近所の神社の前、夏祭りの時かな

さすがにこのときの記憶はありませんねー照れ

 

次にこの写真

実はこれも全く記憶にありませんあせる

 

日付を見ると

4歳のお正月

親戚宅ですね

 

お稽古してるんやったら

踊って見せて~ とでも

言われたんでしょうか

 

20代前半から83歳まで

日本舞踊を嗜んでいた母

 

実は母は私にも

日本舞踊を習わせようとしたそうです

 

師匠がうちにお越しになり

母と私がそれぞれお稽古

 

なんだか珍しい音楽が鳴ってる~と

近所の子達がのぞきに来る

そうすると私は遊びたくって

お稽古に身が入らない💦

 

と、いうことで

まだお稽古は無理ですね~となり

私は友達と遊べることになったんだとか口笛

 

写真からひも解く

私の歴史爆  笑

今日はこの辺で~

 

 

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です