着物モデル

着物のモデルをしてきました音譜

 

芸術・デザインを学ぶ学生さん達

着物を着る機会はまずなく

浴衣くらいなら…とのこと

 

講師仲間が簡単な解説をして

いざデッサン開始~

 

着物を着たときは

まず両足に体重をかけることはなく

しっかり片足に体重をかけ

もう一方は添える程度

 

1ポーズ10分程度

しっかり左足にのり

軸をまっすぐに上へ

 

力を入れるのは丹田だけ

上半身はリラックス~ニコニコ

 

この時に

しっかり左足に乗れてなかったり

軸がずれてたりすると

 

ふらつかないように

身体がバランスを取ろうと

あちこちに力が入り出し

筋肉がプルプルし出す笑い泣き

 

 

ところで高齢者に向けた番組で

片足立ちできますか?とか

目をつむって片足立ちできますか?とか

やってるのを見たことありません?

 

実は私、家でときどき片足立ちして

遊んでるのです

着物を着たときに役立っていたとはびっくり

是非一度試してみてください

 

身体の使い方にも

人それぞれクセがあるようで

私は利き足の左が得意

 

モデルとして立っていたときも

左足を軸にして立つのはよかったのですが

右足軸の時はしばしばプルプル~

 

4ポーズ頑張りましたよ!

 

特に連続3ポーズは

結構な運動量?

動いてないけど爆  笑

 

緩みがちの身体も

ちょっとは引き締まったかしらニコニコ

 

来月もまた楽しみです音譜

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です