私のストーリー④ ヘビが怖い

花が大好きな私

私のストーリー③はこちら

 

私のストーリー④ ヘビが怖い

私が通っていたのは太秦幼稚園

家の窓からも見える距離にありました

近所の友達もみんな同じ幼稚園に

通っていたはずなんですが

 

ねぼすけの私は

幼稚園が始まるギリギリに

いつも一人で登園してました

 

その頃はよほど遠くから通ってない限り

親の送り迎えなんてなかったように思います

家を出て角を曲がり田んぼを越え

住宅地を少し歩くと到着です

 

ただ、

その田んぼの横を通るのが

ちょっとドキドキなんです

 

通り道は狭く一人ずつしか歩けません

 

田んぼの側は有刺鉄線が張り巡らされ

反対側はちょっとした崖になっていて

その下は溝です

 

そして崖のほうはいっつも草ぼうぼう

 

夏から秋にかけて

その道を通るのは

本当に勇気がいりました

 

なぜって?

だって田んぼと草ぼうぼうの間の道ですよ

へびが隠れていないとも限りません

 

実際、うちの文鳥達は

何度もへびに食べられました

田んぼからやってきたに

違いありません

 

だからあぜ道を通るときは

どうぞへびがいませんように

と、祈りながら

大きな足音を立てて通ってました

 

そう言えば

まだ幼稚園も行かない小さいときに

「しぇびだ~」と

あぜ道のほうから

あわてて帰ってきたことがあったそうです

 

母が一緒に見に行くと

大きなミミズがいたらしい(*≧∀≦*)

 

ちょっと怖がりで慎重派の私です

 

ストーリー⑤へ続く(*^-^*)

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です