きものサロン京都葵 7つのテーマ⑥

きものサロン京都葵 7つのテーマ⑤はこちらから

 

今年も年賀状をたくさんいただきました

ありがとうございます

 

一つ一つを見ていて

今年特に気になったこと

 

昨年は…

「コロナ禍で大変でしたね」

「コロナに振り回されました」

「コロナが収まったら…」

 

このような文言が続くと

ちょっと読むのも

しんどくなりましたダウン

 

たいていの場合は

その後に希望を持つような

前向きな言葉が続いてはいるのですよ

 

でも新年のご挨拶門松

同じ書くなら

読んでいて楽しくなったり

嬉しくなる言葉がよいですよね🎶

 

私は相手に合わせて文言を変えますが

昨年はこんなことにチャレンジしたよ とか

こんな楽しみを見つけました とか

 

コロナ禍はみんな共通だから

書かなくても分かるでしょうし

 

そんな状況下で

どんな楽しみを

見つけたかを書けば

 

元気にしてることが

分かってもらえるラブラブ

 

もしかしたら

私も頑張ろうって

思ってもらえるかもおねがい

 

なるべく肯定的な言葉を使いたい

プラスのの響きを持つ言葉を発したい

 

「病気になりたくない」と言うなら

「健康でいたい」のほうがいいし

 

「ちっとも着物を着て

出かけられません」と

嘆くなら

 

「いつ着物でお出かけできるかなと

コーディネートを考えながら

心待ちにしています」

と言ってみる

 

同じものでも

どこに焦点を当てるかで

良くも悪くもなりますね

 

テーマ6:言霊を大切にする

「ことだま」って聞いたことありますか?

言葉に宿っていると信じられていた

不思議な力のこと目

 

実際、

発した言葉どおりの結果が

必ず手に入るかは分かりませんが

 

どんな言葉を発するかで

自分自身も変わるし

人との関わり方も変わります

 

ポジティブな言葉や

プラスの響きを持つ言葉

自分で使っていると

気分があがるアップ

 

楽しそうに話す人のそばにいると

こちらまで元気がもらえる🎶

 

逆もしかりショボーン

 

言霊を大切にしながら

どんな状況下でも

光を探しキラキラ

小さな幸せを見つけながら

過ごしていきたいですねニコニコ

 

そんな仲間が集まれば

一緒にいるだけで

心が温かくなるでしょうドキドキ

 

そんな仲間作りがしたいですラブ

 

きものサロン京都葵 7つのテーマ⑦へどうぞ

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です