楽しみましょ🎶

家族の一人がかつて

「芸術は自分でするものではない、鑑賞するものだ」

と、言ってたことがあります

 

音楽なり舞踊なりを

自分に身に付けるまでの途方もない時間と労力を

もっと合理的なものに費やした方が良い

そんな理由だったと思います

 

まあ、その意見の良しあしはともかく…

10年ほど前にそんなことを言ってたその本人が

どこをどう間違ったのか

クラリネットを練習することとなり

先生について習いながら

かれこれ1年が過ぎました

 

課題曲や練習曲はなるべく避け

とりあえず音が出ること

指使いと音の関係性を覚えることができればよいと

自分で簡単な楽譜を見つけてきては

いろいろな曲を吹き散らかしてます

 

何しろコツコツ繰り返すことが苦手なようですから

好きな曲を1度ずつ

吹けても吹けなくても

どんどん違う曲を吹いていきます

本当に「吹き散らかす」感じです(^^;)

 

おかげで今は

童謡・ポップス・演歌・懐メロ…

いろんなものを吹いてくれます

何を演奏しているかちゃんとわかる程度になりました

ほ~ すごいやん

熱しやすく冷めやすい と知っている私は

いつまで続くかなと思っていたのですが

ここまで上達するとは

ちょっと見直しちゃいました💕

 

子供のころピアノを習っていた私は

楽器を習うなら

先生から指示された練習曲を3種類くらい

何度も練習するもんだと思ってました

 

上達するためには練習曲が必要!

指使いを覚え、

効率よく滑らかに弾くためだもの…

そう思い込んでいた私

 

ピアノから離れて ん十年

また弾いてみたいけれど

指が動かないのが歯がゆいし

ピアノに近寄りたくなかったんです

 

でもなんだか

自分の好きな曲を

簡単な楽譜で

好きに吹き散らかしてる家族を見てると

とっても楽しそうで…

でいてすこーしずつ腕を上げてるのを見てると

ちょっとうらやましくなってきました

 

今日、家族がご機嫌で

クラリネットを練習し始めたのを見て

私もふとピアノを弾きたくなりました

 

手元にあった楽譜が3種類しかなかったので

その中から好きだった曲

モーツアルトのソナタをいくつかと

ショパンのワルツを数小節

 

近所迷惑にならない様に

家族に聞こえない様に

ペダルで音を小さくして

 

30年くらい経ってても

手が覚えていて

まあまあ弾ける曲もあれば

 

何となくこの辺りと手は動くけれど

楽譜を見ないと鍵盤を押さえられないものもあったり

 

でも今からピアニストを目指すわけでもなく

人前で弾くわけでもないから

ご近所迷惑にならない程度に

私が楽しむために弾けばいいのよね🎶

 

こんな曲だったなあと思い出しながら

次々と違く曲を弾いてみたり

もう少しちゃんと弾きたいと

ワルツは数小節だけを

何度も何度も繰り返したり

1時間ほど楽しめました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

これからも気負わず

気軽に楽しんでみよう💕

そしてもっといっぱいある楽譜を

本棚の奥から出してあげよう!

 

また楽しみが増えました✨✨

しぐさ美人 京都葵

西村里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。