歩き方レッスンの話

昨年の今頃は

京都着物ランウェイという着物イベントで

出演モデルさん達20人に

ウォーキングやポージングの

レッスンをしていました音譜

 

その様な繋がりもあってか

昨年秋から今年にかけて

着物コンテストに出るために

ウォーキングレッスンを受けたい

お問い合わせを数件いただいてますニコニコ

 

「歩く」って誰しも習わないですよね

赤ちゃんの時に

周りの人のを真似て

はいはいから立ち上がり

伝い歩きをするうちに

手放しでも歩けるようになる

 

とりあえず

右足、左足、右足、左足…と

交互に前に出していけば

前進できる=歩ける

となりますよね~おねがい

 

でも実際

自分自身がどんな格好で

どんな姿勢で歩いているかなんて

考えたことがない

 

大人になってオシャレして

ハイヒールを履こうと思ったら

ぐらぐらして不安定だったり

足が痛くなったりで

うまく歩けない

 

そんなこんなで

ハイヒールでのウォーキングレッスンが

流行ってますね💗

 

では着物の場合はどうでしょう?

 

草履で歩くの疲れる

鼻緒の部分が痛い等の

声も時々聞かれますが

 

歩き方について

気にされてない方が

多いように思えます爆  笑

 

私がとても気になるのは

歩く時の音と後ろ姿

 

草履の音を立てながら

歩いてる方多いんですよあせる

 

草履をズリズリと引きずる音

地面や足の裏にパタパタと当たる音

時には裾がバサバサとはためかせる音

 

急ぎ足で歩いていたり

おしゃべりしながら歩いていると

自分の立てる音は

案外気がつかないものショボーン

 

レッスンに来られて

私の指摘で初めて

気づかれる方びっくりが多いです

 

さて、話を戻しましょう!

 

コンテストに出るために

ウォーキングのレッスンについて

お問い合わせをいただいたとき

ご案内しているのは

 

歩くだけでなく

身体全体に目を向け

しなやかに使えるようになる

ふるまいレッスン12回コースクローバー

 

なぜか!

 

優雅に歩くって

案外難しいんです💦

 

歩くと言っても

足だけを動かせば

よいものではありません

 

滑らかな歩き方

観客を意識した魅せる歩き方

身体全体を使うためだからです上差し

 

身体の使ってない部分

硬くなっちゃった筋肉を

丁寧にほぐして動くようにしたり

 

しっかり呼吸を意識した上で

動作と呼吸をリンクさせたり

 

必要なところにだけ力を集め

余計な力を抜く

脱力のレッスン

 

うちのレッスンでは

やり方だけ教えて

あとは自分で練習してね!

ではなく、

 

その方の苦手なところ

気づいてない癖など

丁寧に向き合い

 

心も体もしなやかになれるよう

その方のペースにあわせて

一人一人に合った

レッスンを作り上げていきます

 

写真や動画を取り入れながら

ご自身の姿を確認してもらいながら

進めていくレッスン

 

あ! この感覚ね

ようやく分かったラブ とか

気づいてなかったけど

ずいぶん変わったなードキドキ とか

 

そんな嬉しそうな笑顔を見たり

一緒に喜び合える幸せを

いっぱい感じながら

レッスンしていますニコニコ

 

あ、

因みにどうしてもという方には

6回レッスン

3回レッスンも

提供させていただいてます

 

でもこれらは

応急処置的というのか

表面的というのか「形」を意識した

指導になっちゃいます

 

一夜漬けで勉強した事って

その場では覚えていても

すぐに忘れちゃいますよね

そんな感じなので

 

おすすめしたいのは12回コースです

お問い合わせはこちらからお気軽に

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。