レッスンレポート ~ふすまを開ける

先日のレッスンでは

生徒さんのご希望で

和室の出入りや

和室での立ち座りの

レッスンをしました🎶

 

伺ったお宅では

和室への出入口には二枚の襖が!

左でも右でも

開けて入ることが出来る状態

 

まずは、

どちらから入るのが良いか

というご相談でした

 

どちらでも良いのですが

お部屋の床の間から

遠い方の襖からで入りするのが

「正式」です

 

じゃあ、襖の開け方は?

 

これもいろんな流派があって

私はこれまで

二手で開ける場合と

三手で開ける場合を習いました

 

調べて見たらね、

茶の湯の流派だけでも44あって

一手で開ける

二手で開ける

三手で開ける

左手から

右手から

 

本当にいろんなパターンがあるようで

結局どんな開け方でも

間違いじゃないという感じです

 

ただ、全く何も知らずに

なんとなく開けるのと

 

いろんなパターンがあって

自分はどの開け方がやりやすい

自分は流派に合わせた開け方をする

など意識しておくと

 

そのふるまいも堂々として

見ていても美しいですね✨

 

そんな話をしながら

襖を開けて

部屋に入り

お茶をお出しする

 

そんなレッスンをしました

 

うちはリフォームしてからは

座敷がなくなってしまったのですが

やっぱり座敷はこころが落ち着いていいですね💗

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

紅葉狩り