袖の使い方

着物と洋服の

大きな違いは?と聞かれて

何を思い浮かべますか?

 

いろいろあると思いますが

今日の話題は

「袖」

 

着物の場合、

腕を覆っているだけでなく

「振り」がありますね上差し

 

袖丈は

小紋等は50cm足らず

振袖なら100cm前後あります

 

じゃまだな~って

思ってはいませんか?

 

この振りをうまく扱えると

優しいイメージのふるまいになりますよキラキラ

 

何かを取ろうとするとき

何かを渡そうとするとき

何かを拾い上げるとき

 

手を挙げるとき

口に手を当てるとき

指さすとき

 

そんな時に

使う方と反対側の手で

そっと袂を持つと

とても優雅な動きになりますラブラブ

イメージ写真ないかなーと探したら

以前こんなのを撮ってました音譜

 

袂の持つ手がちょっと変ですが…

そこは見逃して~爆  笑

普通に親指と人差指で

持てば良いのです~

 

そろそろ着物でお出かけしたい

季節になりますね

是非お試しくださいませドキドキ

 

 

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です