怖かった話 ~健康ってありがたい

あなたは健康ですか?

健康のありがたみって感じますか?

 

40代半ばを過ぎた頃

年上の友人達から

 

「ある時期が来たらスカッとして

元気が出るわよ」

 

「50歳にもなると

なんやかんやと病気が出てくるよ」

 

真逆の話を聞かされてました

あなたはいかがですか?

 

実際の私は

どちらかと言えば40代の時の方が

体調が芳しくなく

 

どこが悪いというわけではないけれど

「なんだかしんどい」

そんな日々

 

ですが50歳を過ぎる頃から

とっても元気が出て来て

こうやって着物を楽しみ

活動をしております

 

ちょうど50歳の時に

人生の先輩方のアドバイスに従って

 

通常の人間ドックの他

脳ドックと胃・大腸の

内視鏡検査もしました

 

お蔭様で何にも悪いところもなく

それから数年

元気に過ごしております

 

が、やはり油断禁物💦

久しぶりにちょっと怖い思いをしました

 

珍しく体調を崩し

前日から家でゴロゴロとふとん1ふとん3

寝て過ごしてたのですが

 

お昼に何か食べようとキッチンへナイフとフォーク

娘のお弁当に入れるつもりだった

ハンバーグのたね

 

傷む前に焼いて食べてしまおうと

フライパンでジュージュー

 

一瞬いい匂いとは思ったものの

余り食欲もなく

今度はだんだんその匂いが

気持ち悪く感じて吐き気が

 

えーっと思いつつ

一旦火を止め洗面所へ

 

なんとなくムカムカするものの

吐くほどでも無いなと思い

洗面台にもたれつつ しゃがみ込む

 

次第にその姿勢もしんどくなってきて

とうとうその場に

ぺったん座りショボーン

 

洗面所だし

もちろん暖房もついておらず

お尻からどんどん冷えてくる雪の結晶

 

そうこうするうちに

ますますしんどくなって

立ち上がれなくなってしまい…ガーン

 

家には私、ひとりっきり

スマホは2階の寝室に置いたまま

えっ! 

私、このまま倒れたらマズいよね叫び

 

そう思ったら焦ってきて

とにかく這ってでも

2階へ上がらねば💦 と

 

手とひざを使いながら

階段へ向かうまでは良かったけれど

いざ階段を上がろうとすると

 

段がどこにあるのか分からないショボーン

 

いや、

ちゃんと段は見えてるんだけど

そこに手をかけられない

 

めまいのような感じがして

平衡感覚がなくなって

 

なんだかよく分からないけど

とにかく必死で

手探りで階段を登っていったの

 

後もう少しでてっぺん!

そんな時にめまいが治まり始め

登り切ったときは

なんとか立ち上がれました\(^o^)/

 

その後は倒れ込むように

布団の中へ

 

布団に横になりながら

顔がとっても冷たいことに気づき

手先や上半身も

とても冷え切ってることに

気付きました

 

きっと血の気が

引いてしまってたんですね

 

ゆ~っくり何度も深呼吸

だんだんと血が

通ってくるのが分かりました

 

何が原因なのかは分からずじまいですが

体調悪くて一日寝てた後に

急に動いたから?

食べ物の匂いが引金?

 

まあ、

疲れがいろいろと重なったのかな

 

そういえば30代前半で

朝起きたら急に

天井がぐるぐる回り始めて

立ち上がれなくなったことも

ありましたが

それ以来の怖い出来事でした

 

人間の身体って

ホント微妙なバランスで

成り立ってるのでしょうね

 

そして

健康って本当にありがたいことだと

つくづく感じた出来事でした

 

最後までお読みくださり

ありがとうございました💗

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。