三月花形歌舞伎

身体の芯から整える

美しい着物ふるまいレッスン

西村里子です💕

 

昨日、お誘いいただいて

南座へ行って来ました

 

30歳までの若手が出演中の

三月花形歌舞伎

『歌舞伎の魅力』を 中村米吉

『義経千本桜 吉野山』では
静御前を    中村壱太郎
源九郎狐を   尾上右近

『義経千本桜 川連法眼館』では
源九郎狐を   尾上右近
源義経を    中村橋之助
亀井六郎を   中村福之助
駿河次郎を   中村歌之助
静御前を    中村壱太郎

そして夜にはなんと

同じメンバーで

役者が入れ替わり

上演されています

つまり昼の部で演ずる役と

夜の部で演ずる役が違うのです

 

すごいですね~

セリフとか

間違わないのでしょうか

 

全員分のセリフが頭に

入ってるんでしょうかね~

 

義経千本桜は初めて見ました

吉野山での衣裳に目を奪われ

壱太郎さんの動きやふるまいの

美しさにうっとりしました

 

また川連法眼館での

役者さん方のアクロバット的な

動きはもちろん

 

狐の動きを表すために

中腰で動き続けたり

 

足で音を鳴らすのも

まっすぐ立っていれば

音も鳴りやすいかと

思うのですが

 

四股を踏むような体勢で

大きく足を開き

かかとだけで鳴らすなど

 

びっくりすることが

たくさんありました

この公演は3月21日まであり

3月27日からは

南座舞台体験ツアーが

始まります

これもとっても

気になってるの

行きた~い♡

 

観劇の後は

美味しいものを食べに♡

 

充実した楽しい一日でした~(*^-^*)

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です