絞り染め体験工房 反物届きました~

絞り染め体験工房 いづつさんで

雪花絞りの体験🎶

浴衣の反物が届きました~💕

 

私の反物はこちら

 

色選びはずいぶん迷ったんです

 

夏着物や浴衣は

ブルー系が多く

いつもと違う色味で作りたいなぁと

 

最初は藤色を考えたんですが

紫系の色、特に淡い色目に染めるのは

結構難しいとのこと

 

そんなわけで濃い目の紫にして

渋くなりすぎひんよう

ピンクを少し加えました

 

最初は講師の山田先生に

希望の色の写真を見てもろぅたり

工房内に置いてある生地を参考に

希望の色を伝えますドキドキ

 

そして、

いきなり反物を染めるんじゃなくて

お試し用の布を染め

色確認をしていきます

 

色が決まったら

手ぬぐいから

染めますよ~音譜

 

練習兼ねて

布を浸す場所、時間

2色目に移るタイミングなどを

手順を確認しながら

 

そして染めた後の

水洗い作業などを体験

 

手ぬぐいの染まった色を見て

その色で良いかを確認

紫をもう少し明るい目にお願いしました

 

手前の手ぬぐいの紫より

反物の紫のほうが

やや明るくなってるの分かりますか?

 

そして届いた反物を

部屋の電気の下で見ると

ちょっと渋めの紫に見えたんですが

 

外の明るい太陽の光の下で見ると

更に明るいきれいな紫色でしたキラキラ

 

来年の夏、

この浴衣を着てお出かけするの

楽しみやわ~🎶

 

そうそう、

一緒に行ったMさんの反物も

すごい素敵に仕上がってましたよラブ

 

生地を畳む作業は

全く同じだったのに

 

何色にするか

染色液への浸し方によって

こんなに違う雰囲気に仕上がりました

 

それぞれ個性が出て

面白いですよねぇ

 

ほんと楽しい体験でした

ぜひまた行きたい❣

 

今度は帯とか…

風呂敷もほしいなぁ

 

自分で実際に作業をしてみると

作った反物はもちろんですが

絞りの着物や浴衣自体に

とっても愛着を感じます

 

是非貴女も体験してみてください

おすすめですよ~ラブラブ

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です