夏こそ着物!② ~下着編

着物着てお出かけとなると
心が弾みます(eighthnote)
 
さて、暑い時期、
汗かきの私の
着付けの工夫を
ご紹介しましょう
 
今回は下着類!
 
 
①あしべ織汗取
 
袷の着物の時は
ガーゼの肌襦袢を着ますが
夏はあしべ織汗取を着用します
 
燈芯(藺草)が使われており、
汗をしっかり吸ってくれます
 
押し洗いと書いてありますが、
私はネットに入れて
洗濯機で洗っちゃってます
脱水は1分だけね!
 
お店により7,200円~14,000円位
説明書きが詳しいので
こちらを添付しておきます
 
 
②裾よけ
私は一年を通して
ベンベルグの裾よけを着用
裾捌きが良いので気に入ってます
 
 
 
 
以前は
楊柳生地の裾よけを使ってましたが
滑りが悪くて
好きではありませんでした
 
 
③ステテコ
裾よけの代わりに
ステテコを履くこともあります
 
湿気の多い梅雨や暑い夏
ひざ裏にも汗をかいてしまうことが💦
 
そんな時、
綿楊柳生地のさらっとしたステテコが
汗を吸ってくれるので助かります♡
 
 
既にステテコを持ってるので
新たに購入はしてないのですが
ユニクロのリラコや
エアリズムコットンリブレギンスも
良さげですよね
 
リラコはごわつかないかしら?
 
エアリズムのレギンスは
10分丈のみ。長いよね?
膝下で切って裾上げするかな~
 
使ってるよ~って方
感想を教えてください!
 
 
次回は長襦袢のことを書きますね(*^-^*)
 
 
 
 
 

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

夏こそ着物! ①