吸って~吐いて~  リズム良い呼吸法

今日もおひとり体験レッスンに来てくださいました。歯科衛生士のM様。前のめりの姿勢が多いのが気になるご様子。

 

『最初に壁に沿って立ってみて、いかに自分が猫背になっているか確認できました。レッスンでマッサージしたり肩甲骨をしっかり動かした後、もう一度壁に沿って立ってみると、今度は正しい姿勢になりやすく、初めとは明らかな違いが分かりました。普段肩甲骨を動かせていないということですね。

丹田を意識した呼吸法をしっかりマスターすることで、肩甲骨を動かしたり美しいしぐさをしやすくなることが分かりました。体がポカポカ、いつも冷たい指先も温かく、血流が良くなった感じがします。

着物を着るとちょっと緊張気味になりますが、今日のレッスンで習ったことを少しづつし続けると、体がほぐれ、着物でも動きやすくなりそう。次回のお出かけが楽しみです! いつもお世話になってる呉服店の奥様にもご紹介したいと思いました。』

 

なかなか運動したり意識して体を動かすことがないんです とおっしゃってた通り、最初は肩甲骨を後ろに引き寄せるのも難しそうでしたが、無理せず少しずつ体をほぐしていきました。「吸って~吐いて~吐いて~吐いて~」リズムよく、丹田を意識してしっかり息を吐くと自然と体の力が抜けます。余計な箇所に力を入れないのも美しいしぐさのポイントです。

 

筋肉痛大丈夫でしたか? -体験レッスン報告

佐竹先生考案のしぐさ美人メソッド、京都でレッスンを行っております。

昨日体験レッスンに来てくださいましたR様、着付け教室に通われていて着物を着るのが楽しいとおっしゃってました。レッスン後感想を書いてくださったので紹介いたします。

『 「しぐさ美人メソッド」を知り、どんなのだろうとワクワクしながら受講しました。これまで一つひとつの動きをするのにどの筋肉を使うなど意識ありませんでしたが、レッスン中の動きでスムーズにできるのは普段からよく使っている筋肉・動かし辛いのは普段使えてない筋肉などわかり面白かったです。また「波打つように」など何気ないしぐさにもこのような動きが隠されていたのかという発見がありました。 丹田に気を集中させることは何事にも当てはまることですが、意識しないとなかなかできません。 これから教わった一つ一つを思い出しながら、生活に取り入れていきたいと思いました。』

16-07-07しぐさR

R様、ありがとうございました。今日は筋肉痛、大丈夫でしたか^o^

 

優雅な動きをするためには動きを支える筋肉がしっかりしていなければできません。洋服・洋靴着用時と和服草履着用時では使う筋肉が異なることが多々あり、初めてレッスンに来られる方は驚かれます。激しいトレーニングなどではなく、じんわりと筋肉に効くしぐさのレッスン。貴女のペースに合わせて行いますので無理なく受けていただけますよ。