爽やかな風 貴女にも届きますよう!

雨上がりの今朝、

キッチンの小窓を開けてたら

爽やかな風がふんわりと✨

 

ん?ミントの香りやわ(♥╹◡╹♥)

見ると先日の雨続きで

庭の一角がミント畑に!

アップルミントと 右手前はキャンディーミントかなぁ… 右奥にはローリエが見えてますね

 

 

 

 

 

 

 

 

ミントは一度地植えしてしもたら、

抜いても抜いても

すぐ生えてくるんです(^^)/

 

早速収穫してミントティ💕

新芽のところを使って

ミント入りの氷も作っとこ🎶

 

虫食いのある葉っぱや

大きく育ちすぎた葉っぱは

さっと洗って乾かしておく

それを部屋にまき散らし…

30分ほど置いてから掃除機をかけま~す !(^^)!

部屋中に爽やかな香りで満ち溢れ、

絨毯や畳に潜り込んでるかもしれない困った虫たちも

ミントを嫌がって這い出して来るかもね!

 

さ、もすこしミントティ飲んで

また続きを頑張りまひょか(^^)/

 

貴女も爽やかな一日をお過ごしください。

 

 

 

 

手描き友禅染色体験✨

今日は着物仲間と一緒に南進一郎先生の工房へお邪魔してきました。

前から挑戦したかった手描き友禅染色体験!

 

『本友禅』の月替わり柄「紫陽花とカタツムリ」「祇園祭」「風鈴」や

当日持ち帰り可能な『金彩友禅』の「手毬」「招き猫」など

いろいろあって悩むところ。

 

来月飾れるようにと祇園祭の柄に決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南先生がデザインされた下絵に糊置きしてあり、

見本を参考にしながら色を差していきます。

糊が防波堤となり隣の枠へ色がにじみ出すことはありません。

 

生地は伸子(しんし)と呼ばれる竹の棒2本でピーンと張り

中央が四角く穴が開いた机の上に置いて

筆で色をのせていきました

 

女子は色塗りが大好きよね💕 楽しいわぁ♪ と

最初のうちはおしゃべりをしていましたが、

そのうちみんな夢中になり、

もくもくと色を差し続けてましたよ٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったら名前を入れて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとは、色を定着させるために「蒸し」と糊を取りのぞく「水洗」を

それぞれの工場でしていただきます。

今月中には届くかな!(^^)!

飾るのにぴったりサイズの額も購入できました。

 

7月、うちの玄関に飾る予定です。楽しみだわ(^^♪

季節が変われば、また新たな柄を作りに行こうっと(˘◡˘)~♥

食欲無い時の栄養補給に

5月というのに急に暑くなり、

30度越えが続いた後、

雨が降りちょっと涼しくなりましたね。

 

体も暑さで参ったのか、ぐったりと💦

頭痛から始まり、胃がむかむか、

食べられなくなって、とうとう1日寝込んでしまいました。

 

丸一日、ひたすら白湯だけ飲んで寝続けました。

体はラクになったものの、あまり食欲は出ないので、

栄養補給にアボカドドリンク作りました♡

 

♡アボカドドリンク♡ 食欲無い時にお勧めなんですよ!(^^)!

アボカドにバナナ、蜂蜜、ヨーグルト、牛乳を入れ、

ミキサーで攪拌したら出来上がり。

 

「生命の源」と呼ばれていたアボカドは

栄養補給・健康維持に非常に有用な栄養価の高い食べ物♡

白湯しか飲んでない胃にも優しい飲み物です。

 

 

 

 

 

動き回ると、たまに車酔いのような感じがするので

ゆっくり動いてます(^^;)

 

本当に「急に」ってよくないですよね。

急に「暑くなる」… これはどうしようもないですが(^^;)

 

急に「たくさん食べる」 急に「痩せる」 急に「走り出す」

急だと必ずどこかに無理が生じるから

ゆっくり丁寧にを心掛けたいものです。

 

食欲はだんだんわいてきましたが、

胃と相談しながら少しずつ食べることにします

 

暑い日々、あなたもどうぞご自愛ください。

制作中の振り袖にうっとり✨

今日は京都 西陣 千両ヶ辻、

京友禅作家 南進一郎先生の工房にお邪魔してきました٩꒰。•◡•。꒱۶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の生徒さんである弘美さんの お嬢さんの振り袖を

南先生が制作されているんです。

以前、下絵を見せていただいたことがあるのですが、

工程はどんどん進み、地色が染め上がり

そして今回彩色が終わったとの事

 

 

 

 

 

 

 

 

画像ではきれいな色が再現できていませんが、

地色は本当に美しい深い緑色。

渋いながらも柄が大きく華やかでした。

描かれている柄、御所車、文箱、和本、桜、梅、牡丹…

それぞれに意味があるそうです。

弘美さんとお嬢さんのいろいろな想い、

南先生のアドバイスを受けながら決められたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは彩色中の弘美さん。

少し余った生地に振り袖と同じ柄を。

こちらは額に入れて飾るそうです。

いつかお嬢さんが振り袖を持ってお嫁に行かれても

こちらの額のは弘美さんが手元において

いつでも眺めることができるんです♡

 

振り袖も額用の絵も彩色が終わったので

これから色を定着させるための蒸し、

洗いなどの工程へ移るんだとか。

模様の縁取りが今はグレーなのですが

その部分が白くなって戻ってきたら

更に柄部分が引き立ってくるそうです。

そしてそのあと金彩✨

ますます楽しみです♡

 

振り袖が少しずつ出来上がっていく工程は

弘美さん南先生のFacebookでも紹介されてます。

とても素敵なので ぜひたくさんの方に知っていただきたく

今日は紹介させていただきました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

お花見に行くならぜひここへ! 

平野神社の桜花祭へ行ってきました。

雨が降らず良かったのですが、

花冷えでしょうか、風が吹いてやや寒かったです。

 

平野神社には約60種類もの桜が植えられているそうで、

薄いピンクから濃いピンク、白いものや薄緑色。

八重咲や、枝垂れ本当にどれも美しく、

一つひとつゆっくり見ていっても飽きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は私の好きな枝垂れ桜の前で

 

 

 

 

 

 

この白い桜は「寝覚(ねざめ)」という名前

葉が茂ってから咲きだすそうです

平野神社発祥の桜。

 

「御衣黄(ぎょいこう)」という

薄緑色の桜を見たかったのですが、

今年はまだ咲いていないのかな?

見つけられませんでした、残念💦

 

外国からの観光客も多く、

何度か一緒に写真を撮らせてと声をかけられました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

ソメイヨシノはその年の気温により

3月卒業式シーズンに咲いたり、

今年のように遅くなったり。

どのタイミングでお花見に行こうか

決めるのが難しいですが、

平野神社の桜は3月中旬から5月にかけて

いろいろな桜が順々に咲き始めるので、

春のどのタイミングで行っても

まだちっとも咲いていないとか

既に散ってしまっていたわなんて

残念なことにはなりませんよ(^_-)-☆

今年もまだまだ間に合います

一度お出かけください。