手描き友禅染色体験✨

今日は着物仲間と一緒に南進一郎先生の工房へお邪魔してきました。

前から挑戦したかった手描き友禅染色体験!

 

『本友禅』の月替わり柄「紫陽花とカタツムリ」「祇園祭」「風鈴」や

当日持ち帰り可能な『金彩友禅』の「手毬」「招き猫」など

いろいろあって悩むところ。

 

来月飾れるようにと祇園祭の柄に決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南先生がデザインされた下絵に糊置きしてあり、

見本を参考にしながら色を差していきます。

糊が防波堤となり隣の枠へ色がにじみ出すことはありません。

 

生地は伸子(しんし)と呼ばれる竹の棒2本でピーンと張り

中央が四角く穴が開いた机の上に置いて

筆で色をのせていきました

 

女子は色塗りが大好きよね💕 楽しいわぁ♪ と

最初のうちはおしゃべりをしていましたが、

そのうちみんな夢中になり、

もくもくと色を差し続けてましたよ٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったら名前を入れて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとは、色を定着させるために「蒸し」と糊を取りのぞく「水洗」を

それぞれの工場でしていただきます。

今月中には届くかな!(^^)!

飾るのにぴったりサイズの額も購入できました。

 

7月、うちの玄関に飾る予定です。楽しみだわ(^^♪

季節が変われば、また新たな柄を作りに行こうっと(˘◡˘)~♥

食欲無い時の栄養補給に

5月というのに急に暑くなり、

30度越えが続いた後、

雨が降りちょっと涼しくなりましたね。

 

体も暑さで参ったのか、ぐったりと💦

頭痛から始まり、胃がむかむか、

食べられなくなって、とうとう1日寝込んでしまいました。

 

丸一日、ひたすら白湯だけ飲んで寝続けました。

体はラクになったものの、あまり食欲は出ないので、

栄養補給にアボカドドリンク作りました♡

 

♡アボカドドリンク♡ 食欲無い時にお勧めなんですよ!(^^)!

アボカドにバナナ、蜂蜜、ヨーグルト、牛乳を入れ、

ミキサーで攪拌したら出来上がり。

 

「生命の源」と呼ばれていたアボカドは

栄養補給・健康維持に非常に有用な栄養価の高い食べ物♡

白湯しか飲んでない胃にも優しい飲み物です。

 

 

 

 

 

動き回ると、たまに車酔いのような感じがするので

ゆっくり動いてます(^^;)

 

本当に「急に」ってよくないですよね。

急に「暑くなる」… これはどうしようもないですが(^^;)

 

急に「たくさん食べる」 急に「痩せる」 急に「走り出す」

急だと必ずどこかに無理が生じるから

ゆっくり丁寧にを心掛けたいものです。

 

食欲はだんだんわいてきましたが、

胃と相談しながら少しずつ食べることにします

 

暑い日々、あなたもどうぞご自愛ください。

制作中の振り袖にうっとり✨

今日は京都 西陣 千両ヶ辻、

京友禅作家 南進一郎先生の工房にお邪魔してきました٩꒰。•◡•。꒱۶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の生徒さんである弘美さんの お嬢さんの振り袖を

南先生が制作されているんです。

以前、下絵を見せていただいたことがあるのですが、

工程はどんどん進み、地色が染め上がり

そして今回彩色が終わったとの事

 

 

 

 

 

 

 

 

画像ではきれいな色が再現できていませんが、

地色は本当に美しい深い緑色。

渋いながらも柄が大きく華やかでした。

描かれている柄、御所車、文箱、和本、桜、梅、牡丹…

それぞれに意味があるそうです。

弘美さんとお嬢さんのいろいろな想い、

南先生のアドバイスを受けながら決められたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは彩色中の弘美さん。

少し余った生地に振り袖と同じ柄を。

こちらは額に入れて飾るそうです。

いつかお嬢さんが振り袖を持ってお嫁に行かれても

こちらの額のは弘美さんが手元において

いつでも眺めることができるんです♡

 

振り袖も額用の絵も彩色が終わったので

これから色を定着させるための蒸し、

洗いなどの工程へ移るんだとか。

模様の縁取りが今はグレーなのですが

その部分が白くなって戻ってきたら

更に柄部分が引き立ってくるそうです。

そしてそのあと金彩✨

ますます楽しみです♡

 

振り袖が少しずつ出来上がっていく工程は

弘美さん南先生のFacebookでも紹介されてます。

とても素敵なので ぜひたくさんの方に知っていただきたく

今日は紹介させていただきました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

お花見に行くならぜひここへ! 

平野神社の桜花祭へ行ってきました。

雨が降らず良かったのですが、

花冷えでしょうか、風が吹いてやや寒かったです。

 

平野神社には約60種類もの桜が植えられているそうで、

薄いピンクから濃いピンク、白いものや薄緑色。

八重咲や、枝垂れ本当にどれも美しく、

一つひとつゆっくり見ていっても飽きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は私の好きな枝垂れ桜の前で

 

 

 

 

 

 

この白い桜は「寝覚(ねざめ)」という名前

葉が茂ってから咲きだすそうです

平野神社発祥の桜。

 

「御衣黄(ぎょいこう)」という

薄緑色の桜を見たかったのですが、

今年はまだ咲いていないのかな?

見つけられませんでした、残念💦

 

外国からの観光客も多く、

何度か一緒に写真を撮らせてと声をかけられました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

ソメイヨシノはその年の気温により

3月卒業式シーズンに咲いたり、

今年のように遅くなったり。

どのタイミングでお花見に行こうか

決めるのが難しいですが、

平野神社の桜は3月中旬から5月にかけて

いろいろな桜が順々に咲き始めるので、

春のどのタイミングで行っても

まだちっとも咲いていないとか

既に散ってしまっていたわなんて

残念なことにはなりませんよ(^_-)-☆

今年もまだまだ間に合います

一度お出かけください。

 

 

草履のはなし

草履ってよく考えてありますよね。

だって同じ形❣ 左右どちらに履いても良いのだもの!

 

靴だったら足に合わせて左右の形が違うから、

逆に履くことはできないし、

運動靴のように同じような形であっても

やはり逆に履けば心地悪い(>_<)

いつも同じ方の足で同じ靴を履くから

歩き方の癖ですり減るところが決まってきますよね

 

 

 

 

 

 

そのてん、草履は左右同じ形。

時々左右をわざと逆に履いておくと

草履の裏の傷みのペースがゆっくりとなるでしょう?

だから私は色無地の草履、片付ける時に左右を交換しておきます

 

でも草履に模様が入っているとき、

左右対称に模様が入っているからこの場合は仕方がないなと

左右を入れ替えずにいつも同じに履いていたんです。

 

そしたらなんと!

柄を気にせず左右入れ替えて履けばいいじゃない?

って言われちゃいました。

誰が言ったかって?  …草履屋さんです。

 

先日母が、足に合わせて挿げてくれる履物屋さんで買いたいと申すので

お供してきました

鼻緒をすげながら、いろんな楽しい話をして下さって

その中で左右を入れ替えて履く話になったんです

 

― いつもは入れ替えて履くようにしてるのですが、

柄が入ってるのはどうしても左右が決まってしまうから…

すり減る箇所が決まってくるのですよ

* 柄が入っててどう不都合?

― だって脱いだ時、逆さま履いていたらみっともないでしょ?

* 脱がなかったら誰もわからないよ。

それに脱いだ時すぐに入れ替えたらいいじゃない!

 

確かに!

天(足を載せる面)の柄は

履いているときは隠れてしまいますよね。

どこかへ上がるから草履を脱ぐと分かってる日は

左右正しく履き、脱がない日は逆に履く。

急に脱ぐことになってもすぐに入れ替えれば問題なし。

草履を長く大切に履く為ならそれくらいはなんてことない。

 

鼻緒に模様が入ってるときも、TPOに合わせて入れ替えちゃおうかな(#^.^#)

 

そしてそして…

草履を大切に履く為にも

『草履での歩き方』の実践をお勧めしますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

↓ こちらで紹介してますよ

「草履を履いて美しく歩けますか?」

 

【SBMしぐさ美人】メソッドでは

靴と草履での歩き方の違いはもちろん、

美しい歩き方、

美しく振る舞うための身体の使い方をレッスンしております♡