ぼた餅?おはぎ?

彼岸の入りですね。

私の大好きな、仙太郎さんのぼた餅を買ってきました。

 

ここの牡丹餅は『大葉』が入っているんです。

ですから甘みの中にも爽やかさがあって大好き!

粒あん、きな粉、七穀ぼた餅の三種類あり、

七穀ぼた餅が私の一番のお気に入りです💕

 

 

 

 

 

ところで私は 春は「牡丹餅」秋は「お萩」と呼んでいたのですが、

仙太郎さんでは年中「牡丹餅」として売られてます。

またこの呼び名、地方によっていろいろだそうですね。

 

こしあんと粒あんの違い

一口サイズか大きいものかの違い

うるち米が主かもち米が主なのか…

そして名称の由来もこんなのがありました。

 

炭鉱で石炭採掘の際,粗炭 (原炭) のなかに混ってくる捨石を「ぼた」という。

米も出荷できないような割れたコメをぼたと呼び、

その米で作ったおもちだから「ぼたもち」

 

田んぼの土手のことを「ぼた」といい、

「ぼた」が崩れないようにと願い、

田植えが終わるとぼた餅を食べる。

 

 

また、季節によって違う呼び名もあるそうですよ

春『牡丹餅』:春の彼岸に先祖への供物。

小豆餡をその時期に咲く牡丹の花に似せたことから「牡丹餅」

夏『夜船』:ぼたもちは「餅」とは作り方が異なり、

ぺったんぺったんと音を立たないので、

隣人にはいつ餅を搗いたか知られない。

「搗き知らず」→「着き知らず」→

「夜は暗いからいつ船が着いたか分からない」→「夜船」

秋『お萩』:秋の彼岸に先祖への供物。

小豆がその時期に咲く萩の花に似ていることから「お萩」

冬『北窓(きたまど)』:夜船と同じく、

「搗き知らず」→「月知らず」→

月が見えないのは北側の窓ということから「北窓」

 

昔は砂糖は貴重なものであり、

現在のようにスイーツ食べ放題っていう訳にはいきませんよね。

田植えの後の楽しみであるとか、

ご先祖様へのお供えとして作り、

一緒にいただくとか

季節の楽しみだったのでしょうね。

そして楽しみであったからこそ、

呼び名も美しい花の名前を付けたり言葉遊びをしたりと

楽しんでいたのかもしれません。

 

貴女のお住まいの地域ではどんな名前で呼んでるのでしょうか?

地域特有の呼び名があるかもしれませんね。

贈り物名人? さすがやわぁ✨ 

とても嬉しいお品を頂戴しました (✿╹◡╹✿)

会社の秘書課にお勤めの奥様のお見立てやと思います

気配り、贈り物名人✨ さすがやわぁ (╹◡╹)

 

いただいたのは

和久傳の「ささのか菓子 希水」


 

 

 

 

 

つめた~く冷やしていただきます

ぷるんぷるんでほんのり甘く、

のど越しもつるりとよくって、

暑い日にはなんとも嬉しいお菓子

絶品です💕💕

 

笹の香りからも涼を得られ、

顔中、笑顔が広がっちゃいます

 

温かいお心遣いに感謝しながら

いただきま~す (๑´ڡ`๑)

夏バテ防止にお勧めです💕

暑くて体がだるい時、

あなたは何を飲みますか?

 

体も心もスッキリさせたいとき、

夏バテ防止にお勧めの飲み物

「しそジュース」を紹介しますね

 

 

 

 

 

 

 

 

色がきれいだし、

何よりも美味しいから好きなのですが、

美味しいだけではないんです。

とっても健康にいいんですよ٩(✿╹◡╹✿)۶

 

効用を簡単にご紹介すると、

「アレルギー症状を改善する」

「殺菌作用があり胃の調子を整える」

「疲労回復効果がある」

「ダイエット効果がある」

「貧血予防になる」 … などなど、

もう書ききれないくらいいいこと尽くし💕

もっと詳しく知りたいなら

「しそジュース 効果」で検索してみてくださいね!

 

なぜそんなに体に良いかというと、

栄養たっぷりの「赤紫蘇」と「砂糖」「クエン酸」で作るから

余計な添加物もありません。

 

私は今日も作りました!

今年は2度目、毎年2Lずつ5回ほど作ります

では作り方を紹介しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーではこんな風に葉のみを袋詰めして売ってます。

枝ごと売っている場合もありますが、

分量が分からないのでいつも袋入りを購入

 

1:大鍋を用意。赤紫蘇をさっと洗う

2:2Lのミネラルウォーターを鍋に移して沸騰させる*

3:沸騰した湯の中に赤紫蘇を入れ、再沸騰したら火を止める

4:赤紫蘇を引き上げ、赤紫蘇液をこす

5:再沸騰させながら、砂糖450gをとかし、その後クエン酸大さじ1を加える**

6:冷めたら先ほどの2Lペットボトルに詰めて冷蔵庫へ

これは原液ですから炭酸水で割ってお召し上がりくださいね。

冷蔵庫で約1か月ほど持ちます

 

 

 

 

 

 

 

 

*ミネラルウォーターでなく水道水で良いのですが、

出来上がったジュースを入れるため、私はミネラルウォーター購入します

 

**砂糖とクエン酸は好みで分量加減してください。

砂糖は保存料代わりになっているので量を減らすと保存期間が短くなります

クエン酸の代わりにレモン約3個分でもOK。分量が少ないと赤い色が薄くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市販のしそジュースはもっと赤紫なのですが、

うちで使っている砂糖が上白糖やグラニュー糖のように漂白してあるものではなく、

やや茶色がかったきび砂糖や甜菜糖を使うため

赤っぽくなってます。

 

6月7月にレッスンにお越し下さった方へは

ティータイムにお出ししております

お楽しみに🎶

ティータイムに

京都・山科にあるお店、レトワール・フィラント

 

今日は講師フォローアップ研修最終日

休憩の時に皆さんといただこうと、

大好きな半熟チーズとマカロンを買っていきました

 

 

 

口の中でふんわりとろけ

甘さもボリュームもちょうど良い加減

グルテンフリーも嬉しい(✿╹◡╹)

 

 

 

 

私はお遣い物としたり

レッスン後のティータイムにお出しすることも

いつも皆さん喜んでくださいます♡

 

私の大好きな半熟チーズ

おすすめです

貴女もぜひ味わってみてください

 

 

 

チンゲン菜のサラダ!

青梗菜って生で、サラダとして食べられるんですね。

初めて知りました。

葉の部分は色が濃く、柔らか。

軸の分は白っぽくて、サクサク。

 

 

 

 

 

サラダにすると2色・二つの食感を楽しめるので

得した気分!(^^)!

彩に、今日は伊予柑を混ぜてみました。

イチゴやキウイも合うようです。

お試しあれ!