美しい姿勢のために

カラダ、しっかりほぐれてますか?

 

先日、

美しい姿勢の見つけ方

2種類お伝えしました

試してみられましたか?

 

貴女はきれいな姿勢をとるのに

しんどくなかったですか?

 

知らず知らずのうちに

凝ってしまって

動かしにくいということがあります

ちょっと試してみましょう!

 

立っても座ってでも構いません

左右の肩甲骨を中心に寄せてみてください

胸が開き背中に縦筋が入ります

 

筋がコキって鳴ったり

胸がひきつって痛かったり

何か違和感ありましたか?

 

レッスンに来られる生徒さんの中には

左右の肩甲骨がちっとも寄らない方も

いらっしゃいました

 

PCやスマホで作業したり

台所仕事をしたり

荷物を抱えたり

 

日常で前かがみになることは

よくありますが

後ろに体をそらすことはないですよね💦

 

常に体のメンテナンスされてるなら

大丈夫かもしれませんが

知らないうちに

凝り固まってるかもしれません(*≧∀≦*)

 

ブログを読んでくださってる

貴女には特別に

レッスン最初に必ず行う

デコルテマッサージを

お伝えしましょう

 

☆.。.:*・゜

デコルテ部分の筋肉は

とてもデリケート

ちょっとしたストレスでも

すぐにここに表れるようです

 

まず鎖骨の下の

へっこんでいる部分に指をあて

ゆっくり押してみてください

 

できれば逆の手、例えば

左の鎖骨下なら右手人差し指・中指で押さえ

更に上から左手親指で押します

鎖骨下だけでなく

肋骨の骨と骨の間

脇の付近など

 

押さえてみて

気持ちいい場所

ちょっと痛いけど気持ちいいところを

ゆっくりじわーっと押さえてください

凝りがほぐれていきますよ

 

そして

 

息をふーと吐きながら押さえると

更に効果的!

 

ひとつだけ注意!!

押さえて痛いところは避けてくださいね

 

このマッサージをしてから

もう一度、

左右の肩甲骨を寄せてみてください

きっと先ほどよりもずっと

寄せやすくなったはず

 

きれいな姿勢をとるためには

体のあちこちが

凝り固まってしまっていては

うまくいきませんね

 

まずはこのデコルテマッサージから

お試しください

 

先ほどもお伝えしたように

デコルテ部分はストレスが表れやすい箇所

一日数回してみてくださいね

 

最後まで読んでくださりありがとうございます

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

姿勢を良くする方法 その2

ご覧くださりありがとうございます。

 

姿勢を良くする方法

昨日のやり方はいかがでしたか?

うまくできそうでしたか?

 

人によって

ストンと落とし込める方がいらっしゃれば

そうでない方もいらっしゃいますね。

 

今日はもう一つ別の方法をお伝えします

こちらの方法もお試しください

1:骨盤を立てる

あなたは椅子に腰掛けたとき

後ろにもたれる癖はありませんか?

もしもたれることが多ければ

骨盤は後傾しているかもしれません。

 

椅子に座ったとき

上半身がお尻より後ろに下がってないか

お尻の上にあるかを確認しましょう

 

立ったときもその位置です!

 

2:きゅっと引き締める

骨盤を立てたら次は

お尻をきゅっと締め

おなかが前に出ないように

引っ込めます

この状態をキープします

 

3:持ち上げる

お尻を引き締め

おなかを引っ込めるとき

下腹あたりの内臓を

ぐぐぐーっと

胸まで持ち上げるイメージで行います

 

4:肩から後ろへ落とす

さて、胸まで持ち上げた内臓を

今度は肩まで持ち上げさらに…

肩を越えて背中側に落とします

 

しっかり想像力膨らませてね(^_-)-☆

 

5:さらに下へ落とす

背中側に落とした内臓を

更に下へ押しつける感じです

 

実際には肩甲骨を

下へと押し下げています

 

そして肩甲骨の下と

腰の間の肉がしわ寄ります(*≧∀≦*)

「3」の持ち上げる時に

背骨を下から順に

積み木を積み上げていくように

イメージすれば

やり易いかもしれませんね

 

また私の場合は、

内臓を胸まで持ち上げるときに息を吸い

肩を越えて押し下げるときに息を吐くと

とてもやりよいです。

 

こちらの方法は

イメージを膨らませながら

何度も練習してみてください

 

あなたの姿勢が整い

血の巡りも良くなると

健康になり

肌もつやつやしてきますね✨

 

あなたにも

一石三鳥以上の効果

ありますように!

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

姿勢を良くする方法 その1

あなたは姿勢がよいほうですか?

もしかしたら悩んでいらっしゃいませんか?

 

姿勢が悪いと

気づかぬうちに体に負担がかかり

疲れやすくなったり

実際の年齢より

老けて見られることもありますよね💦

 

実は私も数年前まで悩んでました

猫背だということは

分かってたんです

なんとかよい姿勢にしなきゃと

 

壁にもたれてみたり

胸を張ってみたり…

おなかをひっこめたり

 

これが私のよい姿勢?

これはどう? と

いろいろ試してみたのですが

実際どれがよい姿勢なのか

分かりませんでした

 

当時はフラメンコを習っていて

くるくる回転することがあったのですが

 

よし!これがわたしの良い姿勢のはず!

と思って回ってみても

ふらついたり目が回ったり…

軸がまっすぐでない証拠💦

 

しぐさ美人のレッスンで

ようやくコツをつかむことができました

くるくる回っても

目が回りにくくなりましたよ♪

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

いくつかやり方があり

どれがわかりやすいかは人それぞれですが

まずは簡単なやり方をお伝えしますね

 

1:前に寄っている肩を下げる

両肩を持ち上げ

後ろへ持って行って

ストンと落とす

 

2:背筋を伸ばす

襟あわせの下あたり

ここにフックがあって

吊り下げられている感じ

 

胸元の○のところが頂点で

それ以外の体の部分

特に肩はだらりと下へ

ぶら下がっている感じです

 

ぶら下がるということは

軸もまっすぐ

下へと向かってるはずですね

 

あるいは上へと引っ張られている感じ

と言った方がわかりやすいかしら?

上へ上へと引っ張り上げられるので

背筋や腰も伸びてきたはず

 

3:あごを引く

胸元が引っ張り上げられる

と意識すると

顔まで上に向いてしまいます

そこで体はそのままで維持し

あごを静かに引きます

 

いかがでしたか?

今回のポイントは胸元でした

是非試してみてくださいね。

 

もしこの方法が

わかりにくかったとしても

大丈夫!

諦めないでください!

 

次回は別の方法をお伝えしますね

最後まで読んでくださり

ありがとうございました💕

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

立ち姿

広告に載っていた

「アンチエイジング」という言葉に

ふと目が留まりました

 

「アンチエイジング」と聞いて

あなたは何を思い浮かべますか?

 

アンチエイジングとは

日本語にすれば

抗老化・抗加齢となりますが

 

グーグルで検索すると

お肌や美容に関する話題

シミやしわ対策の内容がたくさん出てきますね

シミやしわが少なく

肌つやが良くって

色白✨

 

そのような方にお会いすると

美しいなあと思いますし、

憧れです💕💕

 

でも

ちょっと待ってくださいね

美しいなあと思える方って

お肌や髪の手入れが良いだけではないはずです

 

姿勢…

 

立ち姿が美しいのではないでしょうか

 

姿勢の良い方は 
遠くからでも美しいと感じます✨✨

 

姿勢が良いと自然と顔がやや上向きになり

堂々とした感じに見えますね

 

胸も張るのでレフ板効果となり

胸に当たった光が顔を照らしてくれますね

 

ちゃんとした姿勢で立てると

肩が下がり首が長くなり

小顔効果もあります

姿勢が良いと生き生きとして見え

実年齢よりもぐーんと若く見られます

 

反対に、

姿勢が悪いだけで

かなり老けた感じに見られてしまいます💦

 

 

美しい姿勢で立てたうえで

笑顔が素敵で

お肌や髪の手入れが行き届いていると

最高に輝きますね✨✨

 

大切なことですから

もう一度お伝えしますよ

 

美しい姿勢❣

まずは姿勢が基本です(^^)/

 

あなたの立ち姿は美しいですか?

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

写真撮影時、美しい佇まいのためのコツ2

昨日のブログで、

写真撮影の時は姿勢や手先足元等ポーズを整えたうえで、

上半身の力が抜けているときれいだ と書きました。

 

力を抜くことが一番難しく、

また一番大切かなと思ったので

先に書いちゃいました。

では姿勢や手先・足元を整えるって?

 

今日は姿勢について書きますね。

 

貴女の一番良い姿勢ってどんな感じですか?

ではちょっと、あなたの思う一番良い姿勢で立ってみてください。

それは貴女にとってラクな姿勢でしょうか?

それとも頑張ってその姿勢を維持しないと崩れてしまうのでしょうか?

 

貴女にとってラクな姿勢が一番良い姿勢であることが理想ですよね。

 

レッスンにお越しいただくと確認することがあります。

よければ貴女も一緒にやってみてくださいね

 

まず壁に沿って立ってみます

頭も壁にくっつけ、肘も横に張って壁につけます

 

いかがですか?

壁が思ったより後ろにありますか?

肘を壁につける時、上半身のどこかが引っぱられた感じがしますか?

 

では両手を戻し、ふーっと息を吐きながら脱力、

力を抜いてみてください。

貴女の姿勢は変わりましたか?

ちょっと前のめりになったり、

骨盤の角度が変わったりませんでしたか?

 

一般的に壁に沿って立った時が一番良い姿勢と言われます

「その姿勢をしっかり覚え、キープしてくださいね。」

そう言われても、その姿勢が貴女にとってしんどい姿勢であれば、

キープし続けることは難しく、

無意識のうちに楽な姿勢へと戻るはず

 

ではどうすればいい?

しぐさ美人のレッスンでは

脳をだますことをお勧めしてます

 

え?騙すんですか👀?

 

壁に沿って立った姿勢を『ゼロの位置』とすれば、

しぐさ美人では『マイナスの位置』を脳に覚えこませます。

左右の肩甲骨をぐ~っと引き寄せ

後頭部をぐ~と引き寄せ

かなり後ろに反った姿勢

この『マイナスの位置』こそ

脳に覚えさせる貴女の美しい姿勢なのです。

 

『マイナスの位置』は美しいと言うにはかなり無理があり、

意識して反らないとできません(。>﹏<。)

でも、その姿勢をとった後、

ふーっと息を吐きながら力を抜いてみてください。

とても楽に『ゼロの位置』に戻ってきたでしょう?

 

体が楽に、自然に『ゼロの位置』つまり美しい姿勢ができているのです

 

見た目はおかしい後ろに反った姿勢を、

脳にはこれが美しいと騙して覚えさせ、

体の力を抜いて自然な姿勢に戻った時こそ

美しい姿勢になっている

 

レッスンで確認していただいた『マイナスの位置』は

おうちでも時々思い出しては再確認、

何度も何度も脳に教えてくださいねとお伝えしています。

 

そうすればカメラの前に立った時でも

自然に『ゼロの位置』=美しい姿勢で立つことができますから٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は姿勢について書いたのですが、

横道それすぎるかと思い、

これまた今日も省略した箇所があるんです

『左右の肩甲骨をぐ~っと引き寄せ
後頭部をぐ~と引き寄せ
かなり後ろに反った姿勢』

という箇所

 

日常生活において、

前にかがむことはあっても

後ろに反るような動きは

まずないですよね(。・ˇ_ˇ・。​)

 

レッスンに来てくださる方も

肩甲骨を引きよせているつもり

後頭部を後ろへ引っ張っているつもり…  なのですが

最初はなかなか動きません💦

 

体をほぐしてあげないと、

使ってない筋肉はカチカチで思うように動いてくれないんです

そんなときには魔法のマッサージ、

またブログでもご紹介しますね。

では今日はこの辺で。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。