9月の体験レッスン受付中!

着物が大好きなあなた

子育てが一段落し自分磨きをしてみたいあなた

久しぶりの同窓会できれいになったと言われたいあなた

流れるような美しい振る舞いを身に付けたいあなた

ご自身の夢を見つけたいあなたも

しぐさ美人 京都葵教室 で着物のしぐさや輝く振る舞いを学びませんか?

着物でのお出かけが楽しくなります。

2016.0720縦向合う - 小

 

 

レッスン風景

左は着付け教室たまより 堤千草さん

 

「しぐさ美人メソッド」とは

舞踊家である佐竹永光先生が考案されたメソッドで、

日本の伝統である歌舞伎の女形や舞妓さん・芸妓さんが学び身に付けられる所作、

日舞のエッセンスを凝縮して学べるように創り出されたメソッドです。

これまではプロの役者・俳優のための「和の所作指導~舞踊」セミナーとして指導されており、

一般の方に対しては「誰も教えることのなかった所作やしぐさの基本」なのです。

この度、ご縁あって先生より指導いただき、しぐさ美人・京都葵教室として始めました。

 

私が「しぐさ美人メソッド」に魅せられたのは

私は着物が好きでよく着ているのですが、立ち居振る舞いに自信がありませんでした。

着物を日常着られている方として思いつくのは日本舞踊の先生・茶道の先生・着付け教室の先生…

皆さん普段から着物をお召しですから本当に素敵に着こなし、振る舞いも美しい方ばかり。

でもこの方々のところへ弟子入りしたとしても習えるのは舞踊・お点前・着付け方法。

また、マナー教室へ行っても相手へのおもてなしの心を中心とした、ふるまいの型を教わり、

私の求めているものとは違いました。

「流れるような美しい振る舞い」「気品あるしぐさ」が短期間で学べる

「しぐさ美人」は、まさに私の求めているレッスンでした。

 

9月の無料体験レッスン受付中!

体の軸を整える・呼吸法・歩き方 など学べます。

1回90分のマンツーマンレッスンです。  お友達と一緒に受講も可能です。

ご希望の方は会場にてお着替えも可能です。 着物又は浴衣をお持ちください。

 

まずはお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせフォーム

望撮影ニュースレター

 

 

しぐさ美人・京都葵教室              西村里子

アクセス: JR・地下鉄・京津線  山科駅より徒歩10分

 

 

見せないしぐさ

肩甲骨をぐーんと引き寄せ、後頭部もぐぐっとひきよせ… ううっ ちょっとしんどい💦

正しい姿勢をするためには、正しい姿勢を目指すのではなく それ以上の位置を目指すと ふっと力を抜いた時に正しい姿勢の位置に体がきます。そのためにレッスンでは冒頭のように肩甲骨や後頭部を思いっきり引き寄せます。

 

引き寄せ~、戻し、引き寄せ~、戻し。

かなりしんどいところまで引き寄せます。

家でも暇を見つけては引き寄せ~…

 

また、トレーニングの中には体をくねくねと波打たせることもします。 腰を前に突き出し次におなか、胸、そして頭をカクンとこんにちは(*^_^*)  前後や左右、斜めにもウエーブの練習。

そう、これは挨拶の時の体の使い方。 くねくね、くねくね。何度も練習。

 

はたで見ていたら変でしょうね。笑えると思います(^^;)

 

レッスンや家でのトレーニング中は大げさに動作をしますが、では実際の場面では…となると違います。

しぐさをしているという風に見えないように行います。

私のしぐさ、素敵でしょ~とか 立ち居振る舞い優雅でしょーって見せるのではなく、見せないようにふっと行う、

相手の方には「あれ?今のなんだか素敵だったけど何だったんだろう」って思われるような、

そんなさりげなさが良いのです。

 

ほんの一瞬の動き、そのために今日も筋肉をほぐし、くねくね ぐいぐい 頑張ってます。

文字で読んでもらってもあまりイメージできないですよね。

 

百聞は一見に如かず。

是非一度 体験レッスンにお越しください。

貴女からのお問合せ、お待ちしております。

お問い合わせ・お申し込み

貴女に魔法をかけましょう

着付け教室へ通っていた友達はたくさんいます。自分で着物は着られるし、他人への着せ付けもマスターした友達もいます。でも彼女たち、着物を着てお出かけしないんです。

なんで?

習ってた頃は楽しくてときどき着てたけど…

着付け教室辞めてからは着る機会ないし…

着物は着られるけど、着て出かけたらなんか疲れるし…

草履履いて歩くのしんどいし…

やっぱり洋服のほうが楽やわ😢

 

私は母に着付けを習い、何とか自分で着られました。でも着付けに時間かかるしあまりきれいに着られない。最近の着付け方法はいろいろ工夫され、小道具も使いながら早くきれいに着られると聞き、1年間大手着付け教室に通ってみました。

お試しレッスン、3級着付け師、2級着付け師… 私はある程度着られる状態で通い始めたから割とスムーズにレッスン内容マスターしましたが、たいていの人は全く着られない状態からのスタート。かなり四苦八苦。レッスンは着物着て帯結んではい出来上がり。さあ脱いで片付けましょう… なので着物を着て動くことがない(;゚Д゚)ー

確かにここは着付け教室!着物は着られました! でもお人形さんじゃないんだから 着物を着てじっとしてるわけじゃないんだから

洋服と同じように動こうと思っても着物ではダメなんです💦

靴履いてるときみたいに草履で歩くと足疲れるんです💦

 

教えてくれるところないし、第一違うって気づかないですよね。だから洋服感覚で動こうとして疲れ、靴のように歩こうとしてまたまた疲れ、ああやっぱり次のお出かけは洋服が楽かもって思い、だんだん着物から遠ざかってしまう(>_<)

 

このブログを読んでくださってる貴女ももしかしたら同じ悩みを持ってませんか?

しぐさ美人 京都葵教室ではそんなあなたに魔法をえいっ

.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚

優雅なしぐさ美人に変身!着物でお出かけが楽しくなりますよ♡

着物を着て一緒にお出かけいたしましょう。

しぐさ美人との出会い

貴女はいつ頃から着物に興味をお持ちですか?

私の子供のころ、母は毎日着物を着てました。私も着物が大好き、正月・ひな祭り・花火大会・地蔵盆…ことあるごとに着せてもらってました。 でもそれは7~8歳くらいまで。だんだん着る機会が減っていき、小学校も高学年となるとほとんど着なくなってしまいました。

 

半年ほど前でしょうか。母と祇園を歩いていると、芸妓さんが会釈して通り過ぎていきました。

???

「あのかた、あいさつして行かはったよねぇ」母に聞くと たまにあるとのこと。

「きっとどこかのお師匠さんだろうと思って挨拶してくれはるのよ」

 

今でこそお出かけの時しか着物を着ていませんが、私の子供の頃は毎日着物を着ていた母。しかも、趣味の範囲ではありますが娘の頃から日本舞踊のお稽古をしています。

着物は体の一部のように馴染んでおり、背筋もピンと伸びていて、確かにお茶の先生とかお三味線の先生よと言われてもなるほどそうかもしれないと思える立ち姿。あまりに見慣れた母の着物姿、どこにも余計な力みや気負いもなく、足元から頭の先までスーッと一本の軸が通っていました。

うーん、確かに素敵。私もこんな風に着物を着こなせたらとは思うものの、どうしたらこんな風になれるだろうか。

毎日着物で暮らす? 今から日本舞踊を習う?

いやいや今から始めても身につくのは10年20年或いはもっと先かも。

そんな気の長い話、私には無理やわ~

 

佐竹先生のブログに出会ったのはそれから間もなくのこと。Facebookでしぐさ美人のことを知り、夢中でブログ記事を読みました。でもやはり実際のレッスンを受けると違いますね。衝撃的でした。私の求めていたものはこれだわ!これなら10年どころか…

 

貴女にもぜひ しぐさ美人のメソッド お伝えしたいのです。出会えた喜びを味わっていただきたいのです。

ちょっとコツをつかめばすぐになれます。一緒に着物美人・しぐさ美人を目指しましょう

お問い合わせ・お申し込み

 

♥・。.。*♥*。.。・*♥*・。.。*♥*・。.。*♥*。.。・*♥