レッスン そして醍醐寺へ

九州からお越しの生徒さん

今回は7回目

後半スタートです

 

これまでのレッスンの中で

立ち座りがまだぎこちないんです

とのことでした

 

立った状態から

正座して

ご挨拶して

立ち上がる

 

着付け教室をされているので

生徒さんが来られた時に

美しく流れるような動きで

お迎えして

ご挨拶できる様になりたい!とのこと

素敵ですよね💕

 

今回、

動作を少しずつ分け

順を追って何度も練習し

頭の中ではしっかりとイメージが

出来上がったようです

あとは家で繰り返し練習し

考えなくても

体が自然と動くようになれば

いいですね(*^^)v

 

いいお天気でしたので

レッスンの後

醍醐寺へ行ってきました🎶

9月に来た台風で

たくさんの木が建物の一部も

被害を受けたようです

一部景色が変わってしまっているところもあり

残念なことです

 

霊宝館では

水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像が

初公開されていました

 

あ!新聞で紹介されていたものだわ~

醍醐寺にいらっしゃったのねと

その時はじめて気づきました

偶然にもちょうど公開時期に来られたなんて

なんて運のいいことでしょう✨

 

鎌倉時代初期に造られたものだそうですが

水晶の中に入っておられたので

傷みもなく

つい先ほどできあがったばかりかのように

とても美しい阿弥陀如来様でした

 

三宝院のお庭はとても美しく

紅葉も少し色づき始めていました

11月になると観光客であふれるそうですが

今はまだ

静かにゆっくり

楽しむことができて良かったです

しぐさ美人 京都葵

西村里子

レッスン+αの楽しみ

今年は京都の南座発祥400年にあたるそうです

そして南座新開場記念として

今年の顔見世は2カ月にわたって行われるとのこと✨

 

先ほど生徒さんから

希望していた日のチケットが取れました~との

嬉しいご報告!

 

遠方からお越しのその方は

いつも泊りがけで来てくださいます

 

レッスンはもちろん

京都巡りも楽しみ💕とのことで

次の入洛の時には

顔見世も行きたい~🎶と

 

楽しみが増えて良かったですね

次回のレッスンは2日間

またまたぎゅっと実の詰まった

京都ステイとなりそう

楽しみにお待ちしております(#^^#)

 

しぐさ美人京都葵は

マンツーマンでご指導いたしますので

生徒さんと日程を相談しながら

レッスンスケジュールを決めていきます

 

興味をお持ちでしたら

どうぞお問い合わせくださいね

しぐさ美人 京都葵

西村里子

ただ持てばいい という訳ではないのです

傘、ちゃんと持ててる?

 

チェックが入っちゃいました

和傘を持つとき

柄の先は

手のひらの中に納めます

 

指摘された時

傘の柄は

手からはみ出ることはありませんでしたが

本来あるべき位置より2㎝ほど下に

ずれていたのです(^^;)

 

わお!チェック厳しい~

なんでバレたんだろう?

 

実はこの時、

他の講師の前で

傘を持って歩く

しぐさビューティーウォークの

デモンストレーションしている最中だったのです

 

で、遠くから見ておられてた先生が

何で分かったのかというと…

傘と頭の間の空間が狭かったって (゚д゚)!

 

「傘の柄は手のひらの中に入れる」

 

これは単に持ち方が きれい✨

と、いうだけでなく

頭の上にほど良い空間を作り

その上に傘がある

バランスが良くなる持ち方なのですね!

 

また肩甲骨を使って持つことにより

傘の重みを感じなかったり

後ろで見えない帯の部分も安心だったり

余計な力を使わず

余計な動きをしないで

美しく使いこなす

 

和傘は普段使うことはありませんが

洋傘を持った時にも応用できる

ポイントがいくつもあるのです

 

 

雨の日をも楽しめる🎶

嬉しいレッスンしております

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子