私のストーリー⑰ TV問題

スポーツはあまり得意ではありませんが

卓球は好きです❣

そのきっかけとなったのが…

私のストーリー⑯はこちらから

 

 

私のストーリー⑰ TV問題

私の子供時代・学生時代と言えば

TV全盛期!

 

「ザ・ベストテン」など音楽番組や

「欽ちゃんどこまでやるの」「8時だよ全員集合」

「オレたちひょうきん族」などのお笑い番組

ドラマも百恵ちゃんの赤いシリーズや

西部警察などアクションものも人気でした。

 

クラスの子達は

ピンクレディーのものまねをしながら歌ったり、

コントの真似をして遊んだり

 

そんな人たちを離れたところから

ちょっと冷めた目で見ていた子がいました

私です

 

うちのテレビは居間にあり

ご飯を食べながらテレビ?

もっての外でしたガーン

 

私と弟が

テレビを見られるのは

基本的に土日の18時~20時まで

 

日本昔話やサザエさん、

カルピス劇場など

子供向けの番組しか

見られなかったんですショボーン

 

さすがに小学校高学年になったら

学校でTVの話題も多くなり

 

ほとんど見てない私は

友人達の会話から情報を得

口を挟むことなくは

ふ~んと知識を得る日々

 

まあ見てないからといって

いじめられることは

ありませんでしたが照れ

 

中学生くらいになると

だんだんめんどくさくなりました

見てないテレビの話を

延々聞くのに飽きてきて

 

グループから離れ

まあTV好きな人だけで

盛り上がれば~とえー

 

一人行動を取ったり

グループに属してない人と

おしゃべりするように

 

ただ聞くばかりで

一緒に盛り上がれないという

引け目もあり

 

ちょっと

うらやましかったのでは?

と思うのですが

 

うらやましいという感情は

諦めと悔しさから

押し殺していたようにも思えます照れ

 

過去を振り返ったとき

中高生時代を

楽しかったと思えない

一つの原因だろうと思います

 

今もテレビを見ることは

殆どありませんが

テレビ番組という共通の話題は

 

時に便利なこともあるので

上手に付き合えばよいなと

たまには見るようにしてます

 

私のストーリー⑱へ続く

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です