私のストーリー⑤ シュワキ マセリ

一人で幼稚園に通っていたけれど

毎日ドキドキで通ったあぜ道

私のストーリー④はこちらから

 

私のストーリー⑤ シュワキ マセリ

私の母は歌が好きだったので

童謡をいっぱい教えてもらいました

道を歩きながらも歌っていたように思います

 

幼稚園はキリスト教の系列で

毎年クリスマス会がありました

 

年中組さんの時

クラスを二つのグループに分けられ

「しょうじょう寺のたぬきばやし」か

「サンタクロースのおじいさん」を

歌うことになりました

 

振り付けもあってどちらの曲も楽しそう🎶

私は「サンタクロース…」のグループでしたが

あっという間にどちらの歌も

振り付きで歌えるようになってました

 

年長組さんの時は聖劇(降誕劇)でした。

私は天使の役

合唱隊の人は何曲も賛美歌を歌えるのに

天使は3曲しか歌えなくて残念😢

 

その中でも特に好きだった歌が

 

「シュワキ マセリ」

 

クリスマス前になると

よくあちこちからこの歌が聞こえてくるので

得意になって歌ってました

「もろびとこぞりて

迎えまつれ

久しく待ちにし

主は来ませり

主は来ませり

主は 主は来ませり」

 

ご存じですよね?

幼稚園では全て聞き覚え

歌詞を見ないから

意味なんて分かりません

 

本当の題名が

「もろびとこぞりて」

だと知ったのは中学生になってから?

 

「シュワキ マセリ」

言葉の響きが

なんだか外国っぽくって

大好きでした~(*≧∀≦*)

 

私のストーリー⑥へ続きます~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です