私のストーリー① 太秦に生まれる

ようこそ「私のストーリー」へ

西村里子ってどんな人?

 

私のことを振り返りながら

ちょっと分析もしながら

書き綴っていこうと思います

どうぞお付き合いくださいませ(*^-^*)

 

私のストーリー① 太秦に生まれる

昭和41年5月15日

京都の太秦で

私は生まれました

両親にとって初めての子供

かつて

「一姫二太郎」という言葉があったように

最初の子供が女の子で嬉しかったようです

 

まちなかでは

京都三大祭りである

葵祭が行われておりました

きっとこの日も晴れていたはず☀

葵祭に雨が降ることは少ないのです

 

新緑が美しいこの時期は

私の大好きな季節🌿

 

樹々の若葉や新芽は

爽やかで

力があふれているように感じます

 

寒くて静かな冬が終わり

休息していた動植物が目覚め始め

徐々に動き出す季節

 

静から動へと変わり始める

ゆっったりとしたエネルギーを

感じるこの季節に

 

誕生日を迎えるのが

私のひそかな喜びです✨

 

ストーリー②へ続く❣

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です