五感を楽しむ嵐山

久しぶりのイベント
ようやく開催できました(^^♪

梅雨の真っただ中で
天気予報を何度見ても
雨 降水確率60~70%
お願い、雨降らないで~

曇り空で迎えた朝
湿度はMAX

多少濡れても大丈夫なように
セオαの着物に爽竹の長襦袢
更に中はあしべ織のインナーを

さて、京都駅で集合し嵯峨嵐山へ
最初にご案内したのは
平家物語に登場する悲恋の尼寺、祇王寺💖

早い時間についたので
貸し切り状態🎶
前日に降った恵みの雨で
木々の葉や苔がきらきら輝いて見えます

「みどり」と言っても木の種類や場所で
微妙に色が違います
光が当たっていたり陰になってたり
葉が重なっていたり透けていたり

眺めていると目の疲れを流しさってくれるようで
じわじわと体にエネルギーが入ってきます

庵に上がらせていただきお参り中に
突然雨が降ってきて
雨宿りかねてしばらくおしゃべり

やっぱり皆さん気になるのは
暑いときの着物の工夫
私も愛用のあしべ織インナーは
手放せないですよね!との声も

他にも高島ちぢみのインナーを愛用されてる方や
裾除けの代わりにレース付きの
かわいいステテコを着用されてる方も
脚のあせを吸ってくれるからサラサラって(#^^#)

おしゃべりしていたら
あっという間に雨も上がり
次の目的地へ行きましょうか
出口の近くには
とっても大きな松ぼっくりが飾ってありました

次は徒歩で二尊院へ
続きはまた明日に(^^)/

しぐさ美人 京都葵
西村里子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

傘をさす