傘をさす

夏のような日差し
日傘が手放せませんね

あなたはどんな風に傘をさしてますか?

脇をしめてる?

肘はどれくらい曲げてる?

写真では分かりづらいかもしれませんが
脇はしめ、ひじもしっかりと曲げてます
肘から手先、傘の柄が一直線になるくらい~(*^_^*)

この写真の方が分かりやすいかな? 

そうするとね
傘を持つ姿が美しくなります
さらに傘の重みを腕で支えるのではなく
肩甲骨で支えることができるのです

傘や荷物を腕の力で持とうとすると
腕が筋肉痛になり
肩こりの原因にもなりますぇ~

まあ、和傘と違って軽いけどね

道を歩いてるときは
日を遮るために傘を傾けたり
できるだけ日傘で陰を作ろうと
深くかぶり込むことも必要かも

でも
ちょっとキレイ✨に見えたいな とか
写真を撮ってもらうときなどは
知っておいた方が
素敵な写真になるんと違う?

この持ち方にしたら
頭の上に程よい空間ができて
バランスよくなるんよ

あ、でもこないだちょっと失敗
荷物になるからと
折りたたみの日傘を持参

折りたたみ日傘は柄が短くて
傘が思ったより低い位置に💦

柄が短いと、いつもより上に持ち上げても顔にかぶる

写真撮影の時は
折りたたみより柄の長い日傘を
お勧めしま~す

撮影時にプチレッスン🎶

もう一つのポイントは
傘を持つ手は奥の手で!
その方がスッキリと映りますよ

しぐさ美人京都葵
西村里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です