「とんでもないことでございます」

今日は着物のお仲間とランチに行ってきました

 

とても居心地が良く

とても美味しいお食事を楽しみながら

着物、花、心理学、趣味、お料理、お寺…

多岐に渡る話は尽きず

カフェに移動

 

和久傳の茶菓席に連れていただきました

テーブルには季節の花が飾ってあります

 

私たちの席には「ぼけ」の花

つぼみからふわっと開いたばかり

背の低い焼き物の花瓶に

一枝さしてありました

 

他のテーブルには

小輪の口紅水仙

大輪の水仙

 

お手洗いにはさんしゅの枝

どれも背丈を低く

ちょこんと飾ってありました

 

ゆったりした席の配置

明るすぎず暗すぎず

ほんのりした灯り

 

居心地が良くって

ここでもおしゃべりが弾みました🎶

 

帰り際

階下に降りて店頭でのお支払い

 

商品の陳列と共に

あちらこちらに

ひっそりと花が活けられてます

 

店頭も茶菓席も

活けられている花は

どれも主張する花ではなく

静かに佇んでる花

 

ユキヤナギ、椿、藪椿、

侘助、猫柳、紫蘭…

 

どれもこれも

背丈低めで

つぼみがふっくら

 

膨らみ始めたばかり

咲いたらきれいよねと

期待ふくらむわくわく感が💖

 

お支払いを済ませた後も

花を楽しんでる私たちを見て

レジ担当の若いお嬢さん

 

写真を撮りましょうかと

申し出てくださいました

 

彼女も花が好きで

あちこちの花を見つけては

楽しんでる様子が嬉しい💖って

 

写真を撮っていただき

スマホを受け取りながら

お礼を言うと

 

「とんでもないことでございます」と

 

その一言を聞いて

本当に嬉しくなりました✨

 

「とんでもない」

「とんでもないことです」

これが正しい使い方

 

「とんでもございません」

ちまたでよく耳にするのですが

とても違和感があったのです

 

雰囲気の良い空間で

幸せな時間を過ごしたのち

お店を出る直前に耳にした美しい日本語

 

その店員さんのお育ちなのか

お店の方針なのか

 

素敵な笑顔に見送られながら

幸せ気分倍増になって

帰途につきました

 

美しい言葉

美しい空間

美しい振る舞い…

 

美しいって幸せな気分に包まれますね

 

また店員さんに会いに

そしてお花たちに会いに

ぜひ行きたいなと思いました❣

しぐさ美人 京都葵

西村里子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です