美しい姿勢のポイント

先日の社交ダンスの話から

時間が経ってしまいましたね

 

「社交ダンスで必要なものが

今、私がしぐさ美人でレッスンしたり

追求しているところのものと同じなんです✨」

 

そう、どちらも立った時の姿勢が大事ですからね

社交ダンスのレッスンも

しぐさ美人のレッスンも

まず最初に姿見で自身の姿勢を確認します

 

左右の方の高さ

結構違ってることが多いのです

上半身をほぐして整えたら

今度は骨盤周りおなか周りを確認です

 

ところで以前、狂言役者さんが

「西洋ではバレエのように

つま先で立ち上へ上へと伸び上がろうとし

日本では能や狂言など

腰を低くして地に近づこうとする」

と話しておられました

 

しぐさ美人や社交ダンスでは両方同時にします!

つまり上半身は上へと引き上げ

下半身は下へと引き下げるのです

おなかの筋肉を

それぞれ上へ、下へと引っ張ります

 

勿論これをするためには

骨盤を立ててないとできませんし

やろうとするとおなかがへっこみます

 

下腹のあたり 「丹田」を

しっかり意識すれば

美しい立ち姿ができあがります

 

24時間ずっと意識し続けることはできませんが(^_^;

立ってるとき、座ってるとき

ときどき意識することで

少しずつ整えていきましょう

 

姿勢がよくなると

気分も上がって

ポジティブシンキングに!

きっといい日になるに違いありません(*^-^*)💖

Photo by Shiho Bach

 

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。