「素敵な笑顔」への歩み

✨50歳、輝きたい貴女のきれいと元気を応援します
和装での美しいふるまい・身のこなしのレッスンを通じて
真珠のような気品ある輝きを身につけましょう✨

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜
今日もご訪問くださりありがとうございます(#^^#)

 

 

先日、こんな質問をいただきました。

「昔は写真でうまく笑えないとおっしゃっていましたが、

今本当に自然な笑顔💖

何かコツがありますか?」

 

最近コンテストに出場されるようになり

グランプリも取られたMさん

まだまだ笑顔が引きつってしまって…とのこと

 

そう、私も悩んでたのです

自分では笑っているつもりでも

写真で見るとちっとも笑ってない

にっこり笑顔のつもりだった3年前

 

写真撮影してもらおうと

ポーズを決めると

ほっぺたが引きつり

バッチリのタイミングで目をつぶる😢

 

変化のきっかけは昨年のビューティーウォークでした

しぐさ美人のパーティーで

ビューティーウォークのショーに出演

 

自分では満面の笑みでポージングしてたつもりだったのに

カメラマンの撮影写真を見たら

え? 多少ほほえんでる?

笑ってるのほとんどないじゃない!

笑顔のつもり? ビューティーウォーク😢

 

その後も講師研修会などで

写真を撮ってもらっても

やはり笑えてないんです(+_+。)

笑顔でポージングのはずが  笑顔じゃない~💦

 

しぐさ美人の生徒さんでパーティーや

ビューティーウォークにも参加してくださってる

岡田千佳子さん!

なんてステキな笑顔✨

 

もともと笑顔が素敵な方なのですが

『それでもまだ足りなかった、

「突き抜ける笑顔」が大事だわ』とおっしゃってました。

 

彼女の笑顔でもまだ十分でないというのは

私には衝撃でした!

そりゃ、私なんて笑ってるうちには入らないわね(^_^;

 

『上の歯だけでも8本は出るくらい思いっきり笑う

何度も何度もほっぺた痛くなりながらも練習する』

 

8本? 鏡を見ながら数えてみる

わっ 思いっきり口角あげて口を広げないと

8本も見えないわーと思いつつ練習

鏡だけでなく、自撮りして笑顔のチェック

 

顔の筋肉もね

使わないと固まっちゃう

ほっぺたを2~3本の指で

トントン叩いたり

むにゅむにゅつまんでほぐしたり

 

マシュマロみたいにやわらかくな~れ!

そう唱えながら顔をほぐし

家の洗面所に立つたびに

に~ って笑ってみる

 

そんなことを繰り返すうち

だんだん「笑顔」らしくなってきました

 

そしてもうひとつ!

これまでは笑うと歯茎がでるのが嫌で

あまり大口で笑わなかったんですが

もういいやっ て気にしないことにしました

 

着物を着てても

おっきな口を開けて笑ってます

そんな写真をFacebookで投稿したら

意外に好評💕

笑顔が素敵って言われるようになりました\(^_^)/

 

嬉しいときでも笑顔になっていなかった

私にとっては結構深刻なコンプレックスの一つ

 

着物で美しく歩けるようになりたいと

願って始めたビューティーウォーク

予想外の効果があって

最高にハッピーです💖💖💖

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。