葵祭&ランチ会へ

今日は5月15日

京都三大祭である

葵祭が行われました

 

平安時代より続く「葵祭」

正式には「賀茂祭」といい

平安時代は「祭」と言えば

賀茂祭のことを指していたそうです

 

人混みを避け、

ランチ会のことも考慮して

私たちは道路で観覧🎶

 

今日も予報より暑くなり

行列を歩かれる方は大変でしょうね💦

きておられる装束は

麻生地っぽかったです。

多少は涼しいかしら

 

乗尻、検非違使、山城使… と

分館・武官それぞれ衣装や小道具が違い

ゆっくり見たいのですが

行列はあっという間に通り過ぎるので

写真撮りたかったーというのがいっぱい

 

そんな中でこれ!気になりました~

 

花笠は2種類ありました

とっても重そう

4~5人で交代でもって歩かれるようです

ちょっと休憩中(*^-^*)

 

斎王代

「斎王」というのは賀茂神社へ

御杖代として仕えるために

皇室から差し出された内親王のこと

 

そして現在は斎王にちなみ

斎王代と女人列が創設されたそうなんです

斎王代は毎年選ばれ、

斎王の代理なので「斎王代」です

 

 

雅やかな行列を観覧した後は

人混みを避けながらランチ会場へ!

 

京の素材にこだわったフレンチ

「ブロン・ロネリ」

評判通りとてもおいしくて

盛り付けも絵画のように美しく

とても楽しめました

 

今日は岐阜や愛知など遠方からもお越しくださり

「着物」というつながりがあるから

初めましてでも和気あいあいと

とっても楽しい会に💖

 

デザートを前に笑顔いっぱいです(*^-^*)

 

本当に喜んでいただけて良かった\(^_^)/

皆さんの笑顔が何よりも嬉しいです💖

 

また何か企画しますね

しぐさ美人 京都葵

西村里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。