姿勢を良くする方法 その1

あなたは姿勢がよいほうですか?

もしかしたら悩んでいらっしゃいませんか?

 

姿勢が悪いと

気づかぬうちに体に負担がかかり

疲れやすくなったり

実際の年齢より

老けて見られることもありますよね💦

 

実は私も数年前まで悩んでました

猫背だということは

分かってたんです

なんとかよい姿勢にしなきゃと

 

壁にもたれてみたり

胸を張ってみたり…

おなかをひっこめたり

 

これが私のよい姿勢?

これはどう? と

いろいろ試してみたのですが

実際どれがよい姿勢なのか

分かりませんでした

 

当時はフラメンコを習っていて

くるくる回転することがあったのですが

 

よし!これがわたしの良い姿勢のはず!

と思って回ってみても

ふらついたり目が回ったり…

軸がまっすぐでない証拠💦

 

しぐさ美人のレッスンで

ようやくコツをつかむことができました

くるくる回っても

目が回りにくくなりましたよ♪

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

いくつかやり方があり

どれがわかりやすいかは人それぞれですが

まずは簡単なやり方をお伝えしますね

 

1:前に寄っている肩を下げる

両肩を持ち上げ

後ろへ持って行って

ストンと落とす

 

2:背筋を伸ばす

襟あわせの下あたり

ここにフックがあって

吊り下げられている感じ

 

胸元の○のところが頂点で

それ以外の体の部分

特に肩はだらりと下へ

ぶら下がっている感じです

 

ぶら下がるということは

軸もまっすぐ

下へと向かってるはずですね

 

あるいは上へと引っ張られている感じ

と言った方がわかりやすいかしら?

上へ上へと引っ張り上げられるので

背筋や腰も伸びてきたはず

 

3:あごを引く

胸元が引っ張り上げられる

と意識すると

顔まで上に向いてしまいます

そこで体はそのままで維持し

あごを静かに引きます

 

いかがでしたか?

今回のポイントは胸元でした

是非試してみてくださいね。

 

もしこの方法が

わかりにくかったとしても

大丈夫!

諦めないでください!

 

次回は別の方法をお伝えしますね

最後まで読んでくださり

ありがとうございました💕

 

しぐさ美人 京都葵

西村里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。