爪もみ ~リラックス&コミュニケーション

夜、なかなか寝付けない

ということはありますか?

 

私はたいてい布団に入ると

すぐ寝てしまうのですが

家族は必ずしもそうとは限りません

 

仕事に追われ

緊張感が取れない

 

受験勉強中で

寝つけない

 

そんな時

爪もみをしてあげます

 

手の指の付け根を

私の親指と人差し指を使って

上下にぎゅーっ

左右にぎゅーっ

 

左右どちらの手も

薬指以外の4本

それぞれ3~5秒ずつくらい

圧迫します

 

爪の付け根あたりには

自律神経を整えるツボがあり

圧迫すると副交感神経が優位になり

リラックスできるんだそうです

 

ただし先ほども言ったように

薬指は避けてくださいね

ここのツボは

交感神経を優位にするからです

 

さて、うちの家族

右の手、左の手

4本の指を

上下左右に

爪もみを

2セットくらいすると

たいてい寝落ちてしまいます

 

それでもまだ眠れないときは

指と指の間

水かき?の部分を圧迫します

これは4か所ともOK!

 

これらを何セットかしているうちに

必ず寝てしまうのです

 

話を聞きながら

爪もみしてあげると

気分的にも落ち着くようですよ

 

欧米人は家族同士で

ハグしたり

声をかけるときに肩に触れたりと

スキンシップが多いですね!

 

そしてその何気ない触れ合いは

何だかほっとするもの( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

かたや日本人は

子供もある程度の年齢になると

親にくっついてくることもなくなり

一緒にいてもスマホを触ってたりで

何を聞いても生返事(^^;)

 

親がくっついていくと

嫌がって逃げますが

指くらいいいじゃないっていえば

OKしてくれるんじゃないかな( *´艸`)

 

ご主人に

お子さんに

是非、

爪もみをして差し上げてください

 

あ、してあげる方も

実は結構リラックスできますよ

先に私が

寝落ちてしまうこともありまーす(#^^#)

しぐさ美人 京都葵

西村里子

フォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

歌舞伎に夢中