いただいたダメ出し… にも感謝

うちの母は

趣味で50年以上も

日本舞踊を習っておりました

 

ですから着物は体の一部のように纏い

立ち姿や歩く姿もさまになっており

祇園を歩くと

どこかのお師匠さんかしらと

会釈してくださるようです

 

おかげさまで80を過ぎても

足腰丈夫で元気でおります

そして

もちろん口も達者です

 

しぐさ美人のニュースレター最新号では

先日のパーティーの報告をしましたので

私を含む写真がたくさん載っております

せっかくだからと母に渡すと

ザーッと写真に目を通し

早速その場でダメ出しが始まりました

 

カメラに対し

正面向きすぎているから

太って見える

→ いやいや

ショーの最中のスナップ写真だから

たまたま立った位置がカメラマンの正面だったのよ…

 

和傘の持ち方がおかしい

→動きの中の一瞬だから

カメラに向かってポーズをとったわけじゃないし…

 

半襟の出し方!

襟の抜き方!

髪型!

→わかってるわよ、

私もこの時はうまくいかず気に入ってないのよ

 

そんな風に心で言い訳をしつつ

いや、口にも出してたかな(^^;)

母は聞こえてるのか聞こえてないのか

どんどん指摘

 

更には夜、

ご丁寧に改めて電話でダメ出し💦

 

「人は褒めてはくれるけど

おかしいところはあえて口には出さないんだから

私が言わないとわからないでしょ!」

 

一つ一つがごもっとも

仰る通りです

「そうだね。ありがとう💕」

そう言って電話を切りました。

 

 

一昨日東京に行って

「さすが京都の方ね上品だわ💖」

「その気品を真似したい✨」と

言ってくださる方々がいらして

ちょっと嬉しがってた私を

母は現実に引き戻してくれました

 

カメラに向かっている時だけでなく

どんな一瞬を切り取っても

絵になる美しさ❣

目指す目標は

高くあった方が良いですよね。

 

いつまでも元気で

ダメ出ししてくれる母に感謝です

しぐさ美人 京都葵

西村里子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。