エクササイズ ~脚ぶらぶら

今朝の京都は肌寒かったのですが、

昼頃から快晴!とても美しい青空でしたよ。気持ちいい(^^♪

 

さて、昨日ちらっとお話ししていたエクササイズ!

今日も甘いものをつまんだ後にやりましたよ~

「脚ぶらぶらエクササイズ」

これは大腰筋という筋肉をほぐしたり鍛えたりするものです。

 

まず、貴女の脚の長さはどのくらい?

思ってるよりも長いんですよ!

つま先から…腰あたりまでです(^^)/

 

歩いたり走ったりするために大切な筋肉が大腰筋。

腰の後ろ辺りにあります。

そう、ここまでが脚と思ってください。

 

では、ぶらぶらしてみましょう!

階段の1段目や足踏台などに片足を置き、

その脚を軸に姿勢よく、しっかり立ちます。

その時必ずどこかにつかまってくださいね(#^^#)

 

そしてもう一方の脚は力を抜きます。

骨盤は水平に、左右でいがんだりしないように気を付けて。

脚は骨盤からだらりとぶら下げた感じです。

 

さあ、そうしたらゆっくり

だらりとぶら下がった脚を前後に揺らしてみましょう。

最初は少し弾みをつけて、

そのあとは慣性の法則で勝手に揺れている感じ(❍ʻ◡ʻ❍)

 

ぶらぶらと揺らしている時

脚のどこに意識がありますか?

もし、つま先に意識があれば、

脚を後ろに引くときに

膝が少し曲がってしまうかもしれません。

 

意識は腰の後付近、

大腰筋ってこの辺りにあるのかなーと思いながら

前後にゆっくり動かしてみてください

左右の脚、交代でしてみてくださいね。

 

ここでちょっと余談。

先日引退した陸上のボルト選手、

大腰筋がものすごく発達しているそうなんですよ👀

この大腰筋をしっかり使って走ると速く走れるそうです。

そして見た目も細いですよね。

一方、太ももやふくらはぎがたくましい選手。

この選手たちは大腰筋がしっかり使えておらず、

太ももやふくらはぎの筋肉を使って走っているそうです。

 

まあ、私たちはそれほど速く走る必要はありませんが、

ここの筋肉をほったらかしにしてしまうと

硬くなってしまいます((+_+))

 

そうすると、腰や首に影響が出たり、

姿勢が悪く猫背になってしまったり…

猫背になると内蔵にも負担がかかり、

体全体に悪影響が及びますね(-_-;)

 

大腰筋次第で体全体の健康にかかわるとも言えます。

見えないところで体を支えてくれている筋肉、

ありがとう✨ の想いを込めて、

ぶらぶら揺らしてほぐし、鍛えましょう。

 

さあ、身体を鍛えなきゃって構えなくっていいんです。

隙間時間を利用して、

忘れないように何かとセットにしておくといいですね。

甘いものをつまんだらエクササイズ(#^^#)

楽しみながら続けましょう❣

 

がっつり鍛えたい方は専門のトレーナーへどうぞ~(*´艸`*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。