ぼた餅?おはぎ?

彼岸の入りですね。

私の大好きな、仙太郎さんのぼた餅を買ってきました。

 

ここの牡丹餅は『大葉』が入っているんです。

ですから甘みの中にも爽やかさがあって大好き!

粒あん、きな粉、七穀ぼた餅の三種類あり、

七穀ぼた餅が私の一番のお気に入りです💕

 

 

 

 

 

ところで私は 春は「牡丹餅」秋は「お萩」と呼んでいたのですが、

仙太郎さんでは年中「牡丹餅」として売られてます。

またこの呼び名、地方によっていろいろだそうですね。

 

こしあんと粒あんの違い

一口サイズか大きいものかの違い

うるち米が主かもち米が主なのか…

そして名称の由来もこんなのがありました。

 

炭鉱で石炭採掘の際,粗炭 (原炭) のなかに混ってくる捨石を「ぼた」という。

米も出荷できないような割れたコメをぼたと呼び、

その米で作ったおもちだから「ぼたもち」

 

田んぼの土手のことを「ぼた」といい、

「ぼた」が崩れないようにと願い、

田植えが終わるとぼた餅を食べる。

 

 

また、季節によって違う呼び名もあるそうですよ

春『牡丹餅』:春の彼岸に先祖への供物。

小豆餡をその時期に咲く牡丹の花に似せたことから「牡丹餅」

夏『夜船』:ぼたもちは「餅」とは作り方が異なり、

ぺったんぺったんと音を立たないので、

隣人にはいつ餅を搗いたか知られない。

「搗き知らず」→「着き知らず」→

「夜は暗いからいつ船が着いたか分からない」→「夜船」

秋『お萩』:秋の彼岸に先祖への供物。

小豆がその時期に咲く萩の花に似ていることから「お萩」

冬『北窓(きたまど)』:夜船と同じく、

「搗き知らず」→「月知らず」→

月が見えないのは北側の窓ということから「北窓」

 

昔は砂糖は貴重なものであり、

現在のようにスイーツ食べ放題っていう訳にはいきませんよね。

田植えの後の楽しみであるとか、

ご先祖様へのお供えとして作り、

一緒にいただくとか

季節の楽しみだったのでしょうね。

そして楽しみであったからこそ、

呼び名も美しい花の名前を付けたり言葉遊びをしたりと

楽しんでいたのかもしれません。

 

貴女のお住まいの地域ではどんな名前で呼んでるのでしょうか?

地域特有の呼び名があるかもしれませんね。

お嬢さん、成人式が楽しみやねぇ

昨日、二十歳のお嬢さんとお話しする機会がありました。

もうすぐ成人式なので着物にとても興味津々

 

👧「着物って着ただけで、なんだか女らしく綺麗になりますね。」

 

そうなんよ。着物は纏うだけで魅力倍増よ(#^^#)

 

👧「着物を着たら、なんか嬉しくって、

動き方や振る舞いもきれいにしたいなーって気を使ってしまうわー」

 

そうそう!不思議やけど、無意識に動きがゆったり、丁寧になるよねぇ。魅力5倍はアップしてるかもよ!(^^)!

 

👧「でも着物って体に纏わりついてるから動きにくい💦」

 

いやいや、それやからいいんよ~

余計な動きをしすぎない!

 

身体が自由に動かせると、

お行儀悪い動きだってできてしまうやん?

着物は必要最低限の動きは出来て、

余計な、不格好な動きはできひんのよ。

 

👧「だから着物を着ると女性らしい、

しとやかな動きになるんか~」

 

それだけやのぉて、和服の場合、独特な身体の使い方をするんよ。

というか、和服が日常着だったころは当たり前やったんやけど、

洋服に変わってから、使う筋肉が変わってしもぅたみたいなんよね。

コツさえつかめばきものでも楽に過ごせるんよ。

 

お嬢さん、これまで着物を着る機会はほとんどなかったようなんですが、

ますます着物を着るのが楽しみになってきたとの事。

きものファンがまた一人誕生♪

お正月、成人式が楽しみやねぇ٩(✿╹◡╹✿)۶

ショー出演の方 ウォーキングレッスンに

先日、『着物ショーに出演することになったので

ウォーキングレッスンを受けたい』とのことで

レッスンにお越しくだいました。

 

H様は着付け教室に以前通われていたこともあり、

ご自身での着付けられるものの、

着物で出かける機会はあまりなく着慣れていない、

また猫背も気になるとの事でした。

 

そんなわけで今回は

美しく歩く基本的なコツ「3つのポイント」をお伝えしました

 

ポイント1 〈美しい立ち姿〉

美しく歩くためにはまず、立ち姿がうつくしくないといけませんよね。

前かがみであったり、左右どちらかに重心を置く癖があったり…

普段、ラクだからってバランスの崩れた立ち方をしていると、

どのポジションが正しい位置なのか分からなくなってしまいます。

軸をしっかり整え、

この姿勢が美しい姿勢である と再確認が大切です。

 

ポイント2 〈足の運び方・重心移動の仕方〉

草履を履いている時、靴と同じ歩き方では歩きにくく、

草履がパタパタ音を立てると思います。

最近はやりの改良された草履は履いたことがないのですが、

もしかしたらそれなら靴の時のように歩いても大丈夫なのかしら?

 

レッスンでは一歩一歩重心を移動させるタイミングなどを確認します

そして足の運び方も、いきなり難しいことはできないし

第一使わず眠っている筋肉をいきなり使うこともできないので

3段階に分けて少しづつお伝えしております。

 

ポイント3 〈余計な力を抜きましょう〉

何か危険を察知した時、

無意識に体に力が入り身を守ろうとしますね。

直接危険を感じなかったとしても、

安全であるか危険が潜んでいるか分からないときも

やはり体に力が入ってしまいます。

 

新しいことを始める時

難しいことに取り組むとき

何かに集中している時… 等々

 

身体に力が入っている様子は

傍から見ていてよくわかります

緊張感が伝わってきたリ、ぎこちなく見えたり

何か違和感を感じます。

 

美しく歩くためには

この、力を抜くということも大切です

あなたは力を抜くことはできますか?

だらりと力を抜くのではないですよ!

 

力を入れるのは簡単にできるのですが、

美しさを保ちながら力を抜くというのは

コツを掴まないとなかなか難しいものです

 

レッスンでは、

講師が支えるので、力を完全に抜く

→ ご自身の身体の重みを感じる

→ 少しずつ力を入れながら体を支え、起こしていく

ということを体験していただきます

 

H様はカウンセリング時のご希望で、

ポイント1と特に2にじっくり時間をかけました。

そして歩くだけでなく、

腕の使い方や視線の話、呼吸の話 等々も

 

 

きものショーまであと少し、

どうぞおうちでも自主練習頑張って❣

そしてショーの当日、

舞台では輝く瞬間を楽しんでくださいね🎶

元気が出た一日 美味しい・嬉しい・健康的

昨日は大橋りささんのお料理教室『Lisas』へ行ってきました。

 

見栄えがよくって、簡単、作り置きもできるアイデア満載のレシピ♪

今回はテーブルコーディネートのレッスン付き。

夕食作りがちょっとしんどくなってきてたこの頃だったのですが、

テンション上がり、あれもこれも! 作るのが楽しみになってきました(^^♪

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

オシャレなデザートの写真を撮るのを忘れた💦

 

 

そして昨日はさらに嬉しい出会いがいっぱい

 

試食の時に隣に座ってはったのは谷口なおさん、

彼女はなんと私が以前から気になっていた「美構造開脚システム」のインストラクターさん。

「前屈100人チャレンジ」に私を含め数名が挑戦することに!(^^)!

彼女にちょっと触ってもらったら…

なんと不思議みんな前屈がしやすくなって👀

オドロキです

 

さて私の向かいに座ってはったのは川村麻梨子さん

お名前を伺った時にビックリしました。

彼女はおばんざいカフェ『卯sagiの一歩』をされてるのですが、

前日、友人と集まるのに行ってみたいなと調べていたまさにそのお店の経営者❣

なんとタイムリーな。是非友達連れて伺いますね~

 

そして最後に斜め向かいの席には中村亜紗子さん

一度挨拶だけする機会があり気になっていたお方。

りささんちでもヨガレッスンされてます。

で、昨日の参加者のリクエストで急きょヨガレッスンが始まることに

もちろん私も参加。

身体が硬い私ですが、ちゃんとついていけるし しんどすぎることはなく、

じんわり程よい筋肉への刺激がたまりません(^^)/

 

 

みんなそれぞれに人生を楽しんで輝いておられる方たち✨

そしてそんな方々が集まってこられる

『Lisas』はもうすぐ新しいサロンがオープン💕

新サロンでのレッスンも楽しみにしていま~す(^^♪

 

見つけるの得意です(^^)/

家族からよく聞かれます

探し物の行方

あの本どこにあるか知らない?

こんなの見なかった?

 

考え事しながらなのか

無意識なのか

どこかにポンと置いて忘れてしまう

 

本人は探したみたいなんだけど見つからない

で、私を頼って聞きに来る

色、形、大きさ、前回使った記憶等

簡単に聞きとり調査して捜索開始

 

たいていのものはなぜかすぐ見つかる

私がどこかへしまい込んだとか動かしたとかじゃなし

物に呼ばれたって感覚もない

家族の行動パターンとか

なんとなくこの辺?とか

 

今日も仕事用のとある物がないといわれ…

一応かばんのポケットを再確認

時々あるのよね。

探したと言ってたかばんの中から出てくること

でも今日はなかったなぁ

 

ホントに家にあるのかね?と思いつつ

一応部屋を見てみるかと入っていき、

小物入れを確認した次に

たまたま目に入った封筒!

入ってるやん!(^^)!

何でこんなところに入ってるんだろね

見つかってよかったね

 

今日もお役に立てて良かったよ。