藍染め 学びと体験💕

阿波踊りの翌日は藍住町歴史館・藍の館へ行ってきました。

 

この博物館は大藍商旧奥村家屋敷がそのまま保存されており、

現在は藍の専門博物館として見学、藍染め体験したり

藍染について学ぶこともできるんです。

私も藍染体験してきました🎶

 

私が選んだのはストール❣

輪ゴムで縛って絞りの模様に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藍の液に1分間漬け、

取り出して絞ったら広げて1分間

これを好みで数回繰り返し

(私はやや薄めの色に仕上げたかったので2回)

後はしっかり水で洗って干します

 

藍の液に漬けただけでは青くならず、

ポイントは空気に触れさせ酸化させることなんだそう

 

 

 

 

 

染め体験はとっても簡単、20分程度でできました

そして庭で干している間に藍の博物館でお勉強!

 

藍染めには藍の葉を使います

美しい藍染めの為には質の良い藍の葉を育てなければなりません

そして収穫した後も、寝かせたり発酵させたり。

 

 

 

 

 

自然が相手ですから、

同じ品質・コンディションのものが収穫できるとは限らず、

発酵させ液を作るための作業もしかり。

しかしながらそれらを踏まえ、

一定の品質の藍染液に作っていかねばなりません。

 

 

 

 

 

美しいものを作るためには手間暇をかけ、

また技術も必要とし、それを伝えていかなければなりませんよね。

 

見学している間にすっかり乾きました(^^♪

イメージ通りの素敵なストールの出来上がり✨

大満足です~٩(♥╹◡╹♥)۶

 

 

 

 

 

徳島へ行かれるならば、ぜひおすすめですよ

 

阿波踊り

1泊2日で徳島へ行ってきました。

今回のテーマは『阿波踊り』『海鮮』『藍染め』

 

徳島入りしたのは阿波踊り最終日。

これまではそれほど興味がなかったので、

TVなどでチラッとしか見たことがなく、

もちろん生で見るのは初めてです。

 

「連」と呼ばれるたくさんのチームがあり、

それぞれに着物の柄や踊り方にも特徴が。

「有名連」の中には70年もの歴史があるものも❣

 

踊り手さんたちが一斉に、

身体の向きや手の角度まで同じかと思うほど

きれいに揃って踊るのは迫力あって美しく、

 

また踊りの振りは同じだけれど

踊り手それぞれが楽しそうに踊っているのも

各個性が光っていて面白い

 

なんといっても可愛いのはちびっこちゃん達🎶

歩くのが精一杯の子もいれば、

大人顔負けのかっこいい踊りを披露する子も

スマホ撮影では動きについていけず… 顔が見えずちょうどいいかな(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてHITACHIや富士通、森永… 等 企業の社員さんたちも

会社の連を作り有名連のメンバーに補佐してもらいながら参加も。

野々村真氏やタージン氏、STU48からも数名 企業の連に参加。

盛り上げに一役買ってはりました

 

それぞれの連の個性を見るのも楽しかったのですが、

私が何よりも楽しめたのは

キラリ✨と光る踊り手さん達を見つけること

 

観客よりも もしかしたら多い?と思われるほど多数の踊り手

何十年も踊り続けておられる方から、

社員として参加されたようなごく素人さんまでいろいろ

大人でも子供でも、美しい踊りはすぐに目に留まります

 

何が違うのでしょう?

 

リズム感があって

手の表情・指先までしなやか、

笑顔いっぱいに心から楽しんでいる様子が感じられると

自然と目に留まりますね

 

でも、なんといっても「体の軸」でしょうか。

何も体は棒のように一直線ではありません

やや腰を落とす女踊りでも

深くかがむような男踊りをされていても

軸がずれていなくて、きちっと整っているのが見えると

やはり踊る姿は美しいです💕

 

 

 

 

 

こんなところでも、

しぐさ美人メソッドのおかげ⁉

人並以上の楽しみ方ができました

 

また来年も行きたいな

見れば見るほど味わい深い楽しみ方が見つかると思うんです( ´・◡・`♥)

 

残り二つのテーマについては

また後日に٩( ´◡` )۶

見えるんです (*’~’*)

今日は、ドイツから来られるお客様の為にお土産を買ったり、

お連れする場所をいくつか下見してきました。

京都の街は今日も観光客でいっぱいです。

 

ここ1~2年、レンタル着物店が急激に増え、

街の中は年中着物姿の観光客が見受けられます。

特に今日は琵琶湖花火大会ということもあって、

夕方からは滋賀県へ向かわれる着物姿の方も多々見受けました。

 

さて、街での着物姿・浴衣姿の方々を眺めていて、

改めて、着物は動きがはっきり見えてしまうなと感じました。

 

きものを着ると上半身・腰回りは着物が体にぴったりと添っています。

ですから体の動きがそのまま見えてしまいます。

美しい動きもそうでない動きもです。

 

腕はどうでしょう?

手首まで袖がありますね

隠れてるから見えない?

 

いえいえ、「振り」がついてますから、

腕を動かすと「振り」が揺れ、

揺れによって動きが強調される場合があります。

美しい動きはよりなめらかに、

そうでない動きは…言わずもがな

 

さらに、美しい腕の動かし方をご存じなければ、

袖は腕に添ってはくれず、

するりとすべって にょき~っと腕が現れます

きゃっ(。>﹏<。) これは恥ずかしい

 

では足は大丈夫?

足首まで隠れていますが…

やっぱりこちらも動きによっては

裾がバサバサと音をたてたり 翻ったり…(◞‸ლ)

 

洋服だとそのデザイン性で体を隠したり

身体の動きまで隠してしまうこともありますが、

和装は形状がシンプルであるがゆえに

その方の立ち居振る舞いがそのまま見えてしまうのです

 

今までなかった和装での振る舞いの為のレッスン
優雅な動き、気品あるしぐさ
美しくなるためのお手伝いいたします
貴女の輝きが私の喜びです

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました( ´・◡・`♥)

しぐさ美人 ビフォーアフター(灬╹ω╹灬)

着物で出かけるたびに

佇まいがきれいねって

褒めていただくようになりました💕

 

褒めてもらうことってあまりなかったので

最初の頃は、

「いえいえ、まだまだです」 なんて

せっかく褒めてもらっていたのに

否定するような返事をしていたのですが、

最近は素直に

「ありがとうございます。嬉しいです♡」って

言えるようになりました。

 

確かにね、私の理想の姿にはまだまだなんですが、

でも否定し続けるよりも

しぐさ美人に出会ってずいぶん変わってきた私、

ちょっとは認めてあげないとって思ったんです。

 

自分自身がきれいになっていくその変化を認め、

素直に喜ぶことによって

着物姿に悩んでいるあなたにも

何かきっかけを作れたらと思ったんです。

 

そうはいっても貴女には

私がどれくらいの変化があったのか分かりませんよね

 

そんなあなたへ

恥ずかしいけれど特別に公開しちゃいます🎶

じゃじゃーん

ビフォー 2016.3

アフター 2017.7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【しぐさ美人メソッド】に出会う前と現在の写真

この間約1年半

 

特に注目してほしいのは

首から肩にかけて

ずいぶんすっきりとしたと思いませんか?

これは肩甲骨をしっかり動かせるようになったから

肩を後ろに落とすことができるようになったからなんです

 

先日お会いした方、

首が短いのが悩みだと話されてました

硬くなっている筋肉をほぐしたり、

肩甲骨を動かしたりしていくことで

肩が下がり首がスーッと伸びますよってお話ししたのですが…

「骨格の問題だから仕方がない」とのお返事。

 

確かにその方と私とは骨格が違うから

私と同じようにはならないでしょう。

でも、今の状態よりもずっと

スッキリするだろうに残念だなぁと思いながら

それ以上は何も申し上げませんでした。

 

そんなわけで、私も最初から佇まいが綺麗だったわけじゃない

しぐさ美人メソッドのおかげ💕

そして、もっと美しく、どんな時も美しいしぐさができるよう

楽しみながら頑張ってるってこと伝えたくって

ビフォーアフター書いてみました

 

一緒に綺麗になりたい方、レッスンに興味を持たれた方、

まずは詳細お問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

肩が凝らなくなった…?

先ほど大通りを歩いていたら、

昼休みに出てきたビジネスマンが信号待ち

まだしばらく青に変わらないし

肩や腕をぐるぐる回し始めました

肩凝ってるんでしょうか。お仕事お疲れ様です。

 

でもね、

ぐるぐる回しても、ほぐれないよ~

そんなに無理に肩動かしたら

かえって痛めちゃうよって言いたくなりました

 

私も2年前までは結構 肩や首が凝っていて

重たく感じてしんどかったです

目の疲れが肩や首に現れるんだろうな(-_-;)

ひどくなってくるとよく「キンカン」をぬってました

くさいけど、結構効くんです (アンメルツは私には合わなかったの)

 

今もね、多少凝ってるんでしょうが、自覚症状はない程度。

で、なぜ「2年前まで」と違うのか。

3つのことを隙間時間でやってるんです♪

 

その1 デコルテ辺りをほぐす

じわ~っとゆっくりしっかり押さえるだけ

ちょっと痛いようなでも気持ちいい場所を押さえる

とっても痛いならそこは避けて!

鎖骨の下、あばら骨の骨と骨との間、腕の付け根、

大胸筋をほぐします

ふーっと息を吐きながら押さえるとなおいいです(^^)/

 

その2 肩甲骨を引きよせる

前にかがんだり、ものを抱えたりすることはよくありますが

後に反ることってほとんどないですよね。

肩甲骨を引きよせると

普段使ってない筋肉が引っ張られて

胸がぐーって開き、気持ちがいい🎶

 

でも無理は禁物!

大胸筋がほぐれてないと、

硬くなってる筋肉を無理に引っ張ることになり

かえって痛めてしまいます。

その1のほぐすこと、大事です

 

その3 肩甲骨を回します

これは慣れないとなかなか難しいです

肩甲骨回してるつもりでも肩が回っていたり…^^;

壁にもたれるか床に寝転ぶかして肘を張ります

 

壁なり床に肩甲骨が当たってるの分かりますか?

そこを意識しながらうち回し、外回し

ゆっくりでいいので回してみます

あ、回そうと思うと肩が動くので、

最初はちょっと動かす程度、

 

肩が動かないように気を付けて

慣れてきたらもたれたりせず

動かすのもしっかりと

 

実はこれ、【しぐさ美人メソッド】のレッスンでしてるんですよ

体験レッスンに来られた方もほぐす前と後の違いに驚かれます👀

すごいんです、美しくなるだけじゃないんですよ❣

 

 

さてこの三つ、

何も、さあこれから運動しようって気合を入れなくても

この三つなら気軽にできるでしょ?

隙間の時間にどれか一つだけでもいいんです

 

信号待ちや 電車待ち、

待ち合わせにちょっと早く着いたとか

キッチンに立っている時の隙間時間

 

特に大胸筋はストレスですぐ硬くなりがち

デコルテのほぐしは毎日何度しても足らないくらいなんですよ

 

肩凝りにお悩みのあなた、どうぞお試しあれ(^_-)-☆