え? その使い方なんてお洒落なの✨

タイトルの言葉、

一緒にいた友人に何に使うかと問われ

説明した後の彼女が発したひと言

 

私のお気に入りなんです

先日、新たに取り付けました

2か所目です

 

部屋の絨毯の色に合わせ、私が選んだのは

青・緑・黄 色名では伝えきれない優しい色の数々

「楮 天目染」

確か、阿波の和紙だったと思います

こちらの小窓に取り付けました🎶

 

 

 

 

 

 

 

 

和紙を通して入ってくる日差しは

ほんのり優しい光

風に揺られて気持ちよさそう

 

これを購入したのは京都文化博物館内にある

「和紙の店 楽紙館」

 

 

 

 

 

 

 

 

実は私、紙類が大好きでここに足を踏み入れると

1時間くらいあっという間

色んな色の大きな和紙、兜の絵の友禅紙、千代紙、

額に入れて飾ってみたり

ブックカバーを作ったり、

手紙に貼ったり封筒を作っても素敵❣

 

レターセットやポチ袋、

贈る相手の顔を思い浮かべながら(๑◔‿◔๑)

お店のディスプレイを参考に

どこでどう使うか想像するのも楽しい(^^♪

 

全国各地の紙を取り扱っているこちらのお店、

まるでちいさな紙の博物館

ここにもあった和のこころ・伝統を伝え

身近にあるとほっとする嬉しいもの

お勧めです٩(✿╹◡╹✿)۶

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。